目次~タップすると読みたいところにジャンプします~

★ととねえちゃんから、べっぴんさんへ

本日、放送中のNHK連続小説『ととねえちゃん』のヒロイン【高畑充希】さんから、  10月3日から始まる『べっぴんさん』のヒロイン【芳根京子】さんに恒例の       <バトンタッチセレモニー>が行われました。

リオオリンピックの陸上男子400mリレーで銀メダルを獲得した栄誉にあやかり、     銀色のバトンが用意され、伝家の宝刀【アンダーパス】で、高畑さんから芳根さんにバトンがわたりました。さて次の走者芳根さんは、どのような走りを見せてくれるのでしょうか。

2016y09m28d_220921337

「すみれ」は、神戸市が本社のベビー服メーカー『ファミリア』の創業者・坂野惇子さんがモデルになっています。

神戸を舞台に、すみれが戦後の何もない焼け跡の中からわずか3坪の子ども服専門店を立ち上げ、 家族や仲間の女性たちと、大変な時代をたくましく生き抜くというお話しです。

神戸といえばダイエー創業差の中内さんが第1号店をだされた場所です。

この時代に成功した創業者は貧しい環境をはねのけて成功するという立身伝が多いのですが、芳根京子さん演じる「すみれ」のモデルとなった坂野惇子(ばんのあつこ)さんは、    レナウン創業者の三女です。他の創業仲間の女性の中にも名門といわれる家柄の方がいます。

世の中が戦争などなく通常の状態であれば、事業を起こすことなどなく、         花嫁修業 ➡いいところにお嫁入り ➡ 何不自由のない幸せな生活  だと思うのですが、戦後の大変な時期に、いったいなぜ名門の家柄のお嬢さんが、苦労して創業する道を選び成功したのか?とても興味が湧いてきました。

これから芳根京子さんをはじめキャストの方々が、ドラマの中で、その疑問に答えて下さるのだと思います

★主なキャストと実在の人物

坂野惇子さんと創業を共にした3人の女性のうち、ドラマに登場するのは村井ミヨ子さんだけのようです。

役  名 キャスト 実 在 の 人 物
坂東 すみれ 芳根 京子 ヒロイン:ファミリア創業者:坂野惇子     レナウン創業者佐々木八十八の三女
坂東 五十八 (すみれの父) 生瀬 勝久 レナウン創業者佐々木八十八
坂東 はな  すみれの母 菅野 美穂 佐々木八十八の妻
坂東 ゆり  すみれの母の姉 蓮佛 美沙子 佐々木智恵子
田中 紀夫  すみれの夫 永山 絢斗 坂野 通夫
田坂 君江 土村 芳 村井ミヨ子(むらい みよこ)          中井栄三郎(双日株式会社の東京支店長)の長女
田村光子(たむら みつこ)           田村駒次郎(田村駒株式会社創業者)の長女
田村江つ子(たむら えつこ)          榎並充造(バンドー化学社長)の次女

坂野さん他、創業者女性3人のお父様いずれも会社の要職や創業者の娘さんです。

当時をしのぶ写真が『ファミリア』のHPに掲載されていました。

2016y09m28d_221133355 2016y09m28d_221231099

   創業者4人の女性            坂野惇子さん

『ファミリア』は神戸では有名なお店で、知り合いに尋ねるとファミリアの製品は、    「縫製がしっかりしていて出産の贈答品として贈ったり、いただいたりしていた」そうです。

ファミリア公式サイトは  こちらから

創業者の娘さんばかりですから、ただのお嬢様ではなく経営者としての素質が       脈々と受け継がれていたのではないでしょうか。