今回は、人生を開運に導くための

[思考-行動-言葉-音楽-食べ物-掃除-グッズ]

の波動を上げる方法を徹底研究しました。

 

管理人は、「波動とは何か?」を

調べて波動を知れば知るほど

自分の波動を上げたくなってきました。

 

波動は、全ての物質が持つ固有の振動ですから、

高い波動は、それだけ生命力が強く

波動の法則から、周りにいる波動の低い人に

よい影響を与えることができるのです。

 

でもどうやったら、

波動を上げることができるのでしょうか?

厳しい修行や、瞑想セミナーなどを受けなければ

波動を上げることはできないのでしょうか?

 

イエイエ、波動を上げることは

そんなに難しいことではありませんし

多くの費用がかかるわけではありません。

 

スポンサードリンク

 

波動を上げる思考は感謝!

まずは、波動を上げる思考について考えてみます。

もちろん、最初に思いつくのは

ポジテイブ思考だと思いますが、

もう一歩踏み込んでみます。

 

喉がかわいているときに

コップ半分の水がでてきました。

  1. なんだ半分しかない
  2. まだ半分も残っている

2の考えがポジテイブ思考ですね。

もう一歩すすめて、

半分も水を飲むことができて感謝します。

という気持ちを持ったらどうでしょうか?

 

ありがとう。感謝の気持ちですね。

感謝の気持ちが、波動を高めます。

 

<感謝について、素晴らしい動画がありました>

毎日飲んでいる水に、「ありがとう」

と語りかけることで、

水は美しい結晶をつくり

あなたの体に力を与えてくれます。

 

ありがとう。という言葉を発していると

巡り巡ってあなたに帰ってきます。

波動の4つの法則の現れです。

自分が出した波動は自分に帰ってくる

 

波動を上げる7つの行動!

シンプルにできることを説明してくれている動画です。

声や話し方もゆっくりとやさしく

とても聞きやすい動画です。

アップしていただいて、ありがとうございます。

  1. 自然環境に触れる。自然が神様そのもの
  2. 笑う(笑点がいいかもしれませんよ)
  3. とにかく体を動かす
  4. 好きな音楽を聴く、歌う
  5. 気の合う友達や家族と楽しく過ごす
  6. 動物(ペット)と接する
  7. 体によいものを美味しく食べる

 

 

波動を上げる言葉は7つ!(祝福神)

祝福神?七福神の間違い?

といわれてしまいそうですが、

イエイエ間違いではありません。

 

祝福神とは?幸せ研究家の「故小林正観さん」

がつくった造語です。

 

小林正観さんの祝福神に対する考え方は、

究極の損得勘定で物事をとらえています。

 

自分が最も得をする生き方はどういうものでしょうか。

何よりも大事なのは笑って愉快に生活すること。

 

そのために私たちが発すべき言葉は、

  1. うれしい、
  2. 楽しい、
  3. 幸せ、
  4. 愛している、
  5. 大好き、
  6. ありがとう、
  7. ついてる

の七つなのです。

(これを七福神ならぬ「祝福神」と呼んでいます)

そうすれば健康になるし、争いもなくなり

つまりは自分の人生にとって

大変得になるということになります。

 

人間は自分の発した言葉で自分の人生をつくります。

周囲の環境や、自分が立たされた状況は

すべて自分の発した言葉によって形成されていきます。

 

ですから、朝から晩まで

「うれしい、楽しい、幸せ、愛している、

大好き、ありがとう、ついてる」

と言い続けると、この言葉しか言いたくなくなる

人生に囲まれてしまいます。

正観さんには、次のようなメッセージが

届いているそうです。(もちろん天からです)

 

  • 七つの「祝福神」を年間、五千回唱える人は                その言葉を再び言いたくなるような現象が                 来年、五千回降ってくる。
  • 逆に嫌だ、嫌だ、疲れたという                      否定的な恨み言葉を五千回発すると、                   その言葉を言いたくなるような現象が、                  来年五千回降ってくると。

 

損得勘定で七つの「祝福神」を繰り返し口にしてきました。

でもいつのまにか夕焼けを見ては

「きれいだなあ、楽しいな」と感動し、

お茶一杯飲むのでも「ああ、幸せだ。ありがたい」

と心から喜べるようになっていることに気づきました。

 

口先だけだった「ありがとう」

何万回、何十万回と繰り返すうちに、

身の回りのありとあらゆることが

本当にありがたいと思えるようになりました。

 

損得勘定でやってきたら、

最後には一つひとつの「ありがとう」の言葉に

真心がこもるようになりました。

 

そして、いま本当に幸せを実感しています。

宇宙に対してありがとうの言葉を投げかけていると、

誰が一番豊かになり得をするのか。

それは自分です。

宇宙の方程式はシンプルですが、

やればやるほどその深さに驚くことでしょう。

以上が、小林正観さんの考え方です。

 

斎藤一人さんも、小林正観の祝福神を

「天国言葉と地獄言葉」と表現しています。

<関連記事>

▶言霊とは?言葉の力!天国言葉と地獄言葉[斎藤一人]

斎藤一人の波動を簡単に上げる方法は「ツイてる」

 

波動を上げる音楽!【ソルフェジオ周波数 528Hz 】

モーツアルトの曲も波動を上げる効果があるといわれています。

 

モーツアルトよりもさらに

波動を上げる【奇跡の音】といわれている

「ソルフェジオ周波数」を紹介します。

 

「ソルフェジオ周波数528hz」って

あまり聞きなれない言葉ですよね。

管理人も初めて聞く言葉でした。

 

ソルフェジオ周波数とは?

ソルフェジオとはフランス語の

「ソルフェージュ」という言葉が語源と言われています。

 

言葉の意味は音階です。

ソルフェジオ周波数は

日本語にすると「音階周波数」ということ。

音階を作る際には基準となる音が設定されます。

その基準となる音が、

特定の周波数で定められているのがソルフェジオ周波数です。

古代から伝えられてきた音階で、

治療やヒーリング効果があると信じられていました。

 

DNAの研究をしていたレオナルド・ホロヴィッツ博士が、

「ソルフェジオ周波数の一つである528HzはDNAを修復する」

と発表したことからソルフェジオ音階というものが、

一気に世に広まりました。

その周波数に秘められた作用が色んな分野で注目されています。

 

YouTubeで「波動 ソルフェジオ周波数」と検索すると

たくさんの動画がでてくるのですが、

管理人は、この動画がお気に入りです。

 

懐かしい、どこかで聞いたことがある気がします。

 

下の動画はKinkikidsの堂本光一さんも寝る時に聞いている、

と言った事で有名になりました。

 

小鳥のさえずりなどが入っていて、

単に528hzの単一の音だけを

再生している動画よりも

自然の音が好きな方には、いいかもしれません。

 

あなたも、好きなソルフェジオ周波数を見つけて

DNAを修復してくださいね。

<DNAリペア周波数 528Hz~地球との同調~深い瞑想へ>

 

波動を上げる食べ物!

 

波動を上げる食べ物

波動を上げる食べ物は、穀物、野菜、果物です。

穀   物
精製した白米や小麦よりも

玄米や全粒粉小麦が栄養分も高く、波動も高いです。

植えたら芽が出るものは生きているのですから。

野   菜
葉ものや根菜、豆類、きのこ類など、

ほとんどのものが生きていますから、波動が高いです。

果物も全般的に波動が高いです。
穀物、野菜、果物以外
昆布やわかめなどの海藻類、味噌や醤油、

ぬか漬けなどの発酵食品、梅干しなど。

穀物・野菜・果物等の食べ物は、

なぜ波動を上げることができるのでしょうか?

 

野菜や果物の植物も動物と同じ生き物ですが、

植物は、種を運んでもらって子孫を残すために

自ら食べられる事を望んで生まれてきています。

 

他の動物に食べられるために

鮮やかに色付き、熟し、芳香を放つわけです。

それに収穫される時、

恐怖の念を抱く野菜や果物はありません。

 

さらに、野菜や果物は生きています。

生きた命をいただいているのです。

格段と波動が高いということなのです。

 

これは、管理人にとって、とても新鮮な考え方です。

今まで、ずっと管理人は、

動物も植物も同じ生き物だと考えていました。

 

ですから、野菜と動物を同じ一括りの

「生き物」として、同じ扱いをしてはいけないのです。

 

ここまで、説明していれば、

当然、波動を下げる食べ物は何かおわかりですよね。

波動を下げる食べ物

波動の低い食べ物とは、

  • 全ての動物の肉類(ハムやソーセージなども)
  • 魚類、
  • 牛乳やチーズなどの乳製品、
  • アルコールやカフェイン、
  • スナック菓子やインスタント食品など。

よく言われることですが、肉類=動物の死体です。

屠殺された時の恐怖や苦しみの念が

血液とともにその肉にこもっています。

 

恐怖や苦しみは大きな低波動ですから、

肉食は、それらの念を肉と一緒に身体に入れてしまいます。

また、肉食は消化器官に与える負担が大きいので

果物や野菜に比べ、消化に多くのエネルギーを使います。

 

こういった事実を知ると、

ベジタリアン(菜食主義)が正解なのか?

と考えてしまいますが、

食の問題はとても難しい問題なので

一概に結論をだすことは困難です。

 

管理人が最近知りあった人が

ベジタリアンだとわかりました。

その人が言うには、

「ある日突然、肉・魚が食べられなくなった」

と聞きました。

 

また、日本には昔から、

豚や牛を食べる習慣はありませんでした。

牛肉を食べるようになったのは、

明治時代に入ってからです。

また、昔の諺に

「四ツ足を食ってはならん。」

四ツ足というのは、牛や豚をはじめとする獣類のことで、

獣は人間の性に近い生き物であるから、

これを食することは「共食い」となる。

よって、肉食をしてはならないという内容です。

 

波動を上げる食べ物を考えているうちに、

食に対する大きな課題がみえてきました。

改めて、研究してみたいと思います。

 

波動を上げる掃除

斎藤一人さんは、掃除を最高の神事と表現しています。

一人さんらしい興味深い表現です。

この世には努力だけではどうにもならないことがある。そういう人は決まって運気を高めることに関して努力できていない。

 

なぜかうまくいかないのは汚い玄関

  • 努力しているのに、なぜかうまくいかない。
  • うまくいきかけたのに邪魔が入る
  • 何をしても途中で失敗する

自分の家の玄関を思い出してください。

ゴチャゴチャしていませんか?

人数分以外の靴がでていませんか?

玄関が、かたづいていないとなぜかうまくいきません。

 

床が汚いと先祖の加護がない

床が汚いと先祖の加護を受けることができません。

神様は汚いとこるが大嫌いです。

先の見通しができない家は窓が汚い

会社や事務所に行って

「あ、この会社ダメだな」と思うのは

窓が汚い会社や事務所です。

先を見通すガラスが曇っていてはだめですよね。

 

一人さんの動画を聞いて

あなたも、掃除は神事!!

綺麗にして波動を上げて下さい。

 

波動を上げるグッズ

パワーストーンやよい波動を発生している置物・絵画・お守りなど

たくさんのアイテムがあります。

 

高価なものがいいとばかりは言えません。

自分で集めた御朱印帳も

神社仏閣のよい波動を集めていると思います。

アクセサリーもキラキラ光って

見る人を楽しくさせることができれば

十分波動を上げる役割を果たしています。

 

要は、あなた自身が楽しくなって

毎日でも身につけておきたいと思えるグッズが

波動を上げるグッズなのです。

 

まとめ

以上が、「波動を上げる方法を徹底研究

[思考-行動-言葉-音楽-食べ物-掃除-グッズ]の内容です。

 

<全体目次>

目次~タップすると読みたいところにジャンプします~

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

関連記事も読んで頂けると嬉しいです。