Sブログの目的

はじめまして、

ブログ管理人の「よさこい」と申します。

 

この度は、ブログに訪問していただき

誠にありがとうございます。

 

本ブログのタイトルは、

『スピリチュアルセレクト.com』

【アガスティアの葉・時空を超えて】です。

 

最初に、ブログ作成の目的について

説明させていただきます。

 

 

 

最初に、ブログのタイトルについて

説明させていただきます。

 

スピリチュアルセレクトとは?

 

 

 

まずはじめに、管理人がなぜ、

スピリチュアルブログ

作ろうとしたのかお伝えします。

 

スピリチュアルブログの目的

 

少し話が飛躍するかもしれませんが、

第2次世界大戦で日本が敗戦してから、

日本の教育は全面的に欧米の考え方を

生徒たちに教えるようになりました。

 

敗戦という経験をした親たちも、先生も教師も

「戦勝国である欧米の教育」が正しい

今までの日本のが間違っていたから

多くの戦士者を出す戦争を引き起こしたのだとばかりに

欧米教育一辺倒に変わっていったのでした。

では、欧米の考え方とはどんな考え方でしょうか。

例をあげてみます。

  • 欲しいものがあれば、努力して手に入れる
  • 自分の人生は自分で切り開く
  • 自己主張することが大切である
  • 白黒をはっきりさせる必要がある
  • 人生は戦いである
  • 努力できない人間は、ダメな人間である
  • 人を人の能力を数字で評価する。
  • 人間は世界の生き物の中で「万物の霊長」である
  • 科学的に証明できなものはこの世に存在しない。
  • 自然は、支配して利便性を高めるために

概ねこのような考え方ではないでしょうか。

 

管理人は、実際に第2次世界大戦前の

日本の教育を受けたわけではありませんが、

日本は大和民族であり聖徳太子の17条憲法第1条の

「和をもって尊しとなす」

(人々がお互いに仲よく、調和していくことが

最も大事なことである)

という考え方を大切にしてきました。

 

戦後すでに70年が経過しました。

第二次世界大戦の敗戦で、焼野原になった日本は、

世界中が驚くほどの高度経済成長をとげ、

度重なる不況や障害も乗り越えて

今や、世界で最も裕福な国の1つになりました。

 

しかし、そこで暮らす人々は本当に幸せなのかと言えば、

  • 毎年の自殺者数3万人
  • 年々増える凶悪・無差別な殺人事件
  • 子供のいじめによる自殺
  • 介護疲れによる自殺
  • 長時間労働・パワハラなどによる精神疾患の増加
  • ストレスなどによるガン死亡者の増加
  • 日本中なぜか忙しい
  • 経済は一流・政治は二流

など不便だった時代の日本と比べて

けっして幸せであると言えない状況です。

 

これも、大きな流れで考えれば、

人間が進歩していく1つの過程なのかもしれません。

 

管理人は、人間は自分の目に見える世界だけでなく

「目にみえない世界」もあることに気づくことが

世界中が、争うことなく、

戦争のない平和で誰でも幸せな社会となる

次の段階にアセンション(次元上昇)

していくために必要なことだと考えます。

 

「目にみえない世界」「スピリチュアルな世界」

ではないでしょうか?

それでは、改めて「スピリチャルとは何か?」考えてみましょう。

 

スピリチュアルとは何か?

 

近代化学が発達してから、科学者たちは

「科学的・論理的に証明できないことは

すべて妄想や迷信である」

と結論づけました。

 

しかし、世界には、科学的に証明できないことが

まだまだたくさんあるのです。

 

人間はどうやって進化したのか、

人間の脳の働きなど大切なことばかりです。

 

こうした科学的に証明できないけれでも

確かにこの世に存在すること、

発生していることの受け皿が、

「スピリチュアル」ではないかと思えるのです。

 

それは、悪魔祓いなどこわいものでも恐ろしいものでもなく

私たち人間を古代から見守ってくれた

「神様」的な存在なのではないでしょうか。

 

スピリチュアルの英語の意味は

  • 「霊的であること」
  • 「霊魂に関すること」
  • 「精神的な」
  • 「神の」
  • 「聖霊の」
  • 「超自然的な」
  • 「神の」
  • 「霊の」

など、およそ近代科学から目れば、

怪しげな表現で表されています。

 

人は、自分の力で生きていると思っていますが、

手や足の動作は別にしても

心臓を自分で動かしているわけではありません。

他の臓器も自分の意思で動いているのはありません。

 

何も命令されないのに臓器たちは、

お互いに邪魔することなく

調整して自分の役割を果たしているのです。

 

試しに、腕を空中で静止させてみて下さい。

この静止しているという状態は、

  • 腕を上に上げようとする力と
  • 下がらないようにという力が
  • 微妙に力を調整しあった結果です。
  • 意識していない筋肉の働きが大きいのです。

 

管理人がこのことを感じたのは、

管理人が脳内出血を発症して

入院したときでした。

  • 右脳視床出血により左半身は、ピクリとも動きません
  • しかし、左半身は動かなくても内臓には全く影響ないのです
  • 心臓や胃が、体と同じように麻痺していたら大変なことですが
  • 全く別系統の指令で動いているのです。

まさに人間の身体は、

神が作ったとしか思えませんでした。

 

そしてリハビリにおいても

リハビリ訓練のしやすい箇所としにくい箇所があるのです。

人間の体は、力を入れて動かしている箇所と

力を入れていないのに、他の動いている箇所に付随して

動いている箇所があることに気づきました。

 

当然、他の動いている箇所に付随して動いている箇所は、

リハビリによる機能回復は困難でした。

詳しい内容はこちらの記事からどうぞ

リハビリ訓練のしやすい箇所としにくい箇所

 

管理人は、このように

人間そのものが、

「スピリチュアル」な存在だと感じたので

 

この世でおきることは、

全て「スピリチュアル」な出来事であり

何かが原因であるように見えても

何か大きな力によって導かれていることの

ひつの出来事だと思うようになりました。

 

最初に、日本戦後の教育が欧米化してきたと書きました。

近代西洋文明は、今日、行き詰まり多くの問題を抱えています。

この混迷の時こそ、人間と自然、人間と人間の結びつきを

大切にしてきた日本には、現代世界の問題解決に貢献すべき

重要な役目があると思います。

 

日本に生まれてきたことの幸せ

 

日本人は古代から現在に至るまで、

「神様」の存在をとても広く解釈していて

自然万物に神様が宿るという「自然崇拝」か

諸外国にはない独特の宗教観をもった民族です。

 

日本は「八百万(やおよろず)の神」という言葉が示すように

太陽、月、星などの天体から土地、田、山川などの

自然や犬・狐などの動物、松・竹などの植物に至るまで

神が宿ると考えているとても興味深い国です。

 

日本人の信仰の原点は、

あらゆる自然物に神(霊)を認め

畏怖・信仰することです。

まさにスピリチュアルの宝庫」が日本であると言えます。

 

ですからこのブログでは「スピリチュアル」な出来事を

情報発信することで、少しでも多くの人の気持ちが楽になり

楽しく幸せな毎日を送る力になればと考えています。

 

皆さんからのご意見や経験談、

考え方などをいただけたら幸いです。