12月2日(金)のTV番組「その原因、Xにあり」

【食べて寝るだけダイエット】が紹介されていました。

 

管理人も高血圧改善を目的に、

糖質制限ダイエットを行い8か月で-10㎏痩せることができた体験があります。

dsc02975

 高血圧自力改善達成のためのフローチャート

10kg痩せると、血圧も正常値に戻り降圧剤も不要になりました。

高血圧を改善するためには、

まずメタボ体型から脱出する必要があったので

ダイエットについていろいろ調べてみたのですが、

考えにあったのは、「食事と運動」でした。

睡眠がダイエットに関係しているなどとは、

夢にも思っていませんでした。

2c06a85402ab452ddd8439ee3b14e675_m

「その原因、Xにあり」を見られた方も、大部分は管理人と同じではないでしょうか。

そこで、正しい睡眠方法でダイエットできるメカニズムや

注意する点など気になることを調べてみました。

スポンサードリンク

 

🌳 寝るだけダイエットでやせるメカニズムは

 

睡眠は休むための行為という固定観念しかありませんでしたが、

正しく眠ることと寝不足を

ダイエット効果で比較してみました。

 

正しい睡眠 寝不足
脂肪分解作用のある成長ホルモンが分泌され一晩あたり300kcalの脂肪を消費することができます。 90kcalしか消費されないので-210kcal×30日=-6300kcal

体脂肪1kg =7200kcalですから  1ヶ月に900gずつ太る計算。

レプチンというホルモンが増え、ムダな食欲を抑えてくれる 食欲増進ホルモンのグレリンが増え、太りやすくなる

 

3c92765e14087e49ee82a3ce8be5ca32_m

比較表から睡眠でやせるためには、

  1. 脂肪分解作用のある成長ホルモンと
  2. レプチンというムダな食欲を抑えてくれる

2つのダイエットホルモンをきちんと分泌させることがポイントになります。

 

正しい睡眠方法は次のページへ