あのゲッターズ飯田が嫉妬するという占い師

水晶玉子が12月17日(土)に公開される映画

「ぼくは明日昨日の君とデートする」のヒロイン

福士蒼汰と小松奈菜の将来を鑑定します。

 

 

水晶玉子さんは、普段メデイアにでることは少なく

出演しても顔出しは完全NG

声を聴きことができるだけで

わかるのは、中年の女性であるということだけです。

 

本名、年齢、出身地など一切明かされていない

謎のベールに包まれた占い師です。

ゲッターズ飯田のマスク姿も怪しいのですが。

 

ゲッターズ飯田曰く、

私が、「あなたは来週風邪をひきますよ。」

と占うのに対して水晶玉子さんは、

「あなたは、来週の火曜日午後から風邪をひきます」

と占うほど精度が高いそうです。

 

ゲッターズ飯田さんは、

自分の占いに水晶さんのデータを加えて占っているので

「僕の占いは、水晶さんのデータなしにはなりたちません。」

と言われています。

 

スポンサードリンク

 

福士蒼汰さんと小松奈菜さんの占いを紹介する前に

まず、水晶さんがどのような占い師なのか紹介します。

 

🔮 水晶玉子の占いとは 🔮

 

水晶玉子さんは、幼いころから占いに興味を持ち、

東洋、西洋の枠を超えて数多くの占術を研究した知識やデータをもとに、

独自の視点に立った占い師です。

的中率も高く、分かりやすいことから多くのファンを持っています。

水晶さんの占いの柱は、「オリエンタル占星術」です。

「オリエンタル占星術」を水晶さんは、

相性や日運を考えるときに、最も頼りにしている占いのひとつにしています。

 

 

また、 オリエンタル占星術の元になった「宿曜経」では

「婁」「昴」「壊」「栄」など

漢字一文字で、人の性格や相性、日運を言い表しますが、

そのシンプルさにかえって奥深さを感じているそうです。

 

そして「宿曜経」が西洋占星術と同じ起源をもち、

インド、中国を経て千数百年前、

空海によって日本に伝えられたという歴史と時間の重みを考えると、

その一文字漢字の中に、東西の文化の融合したものが

凝縮して表現されていると感じているのです。

 

そんな「オリエンタル占星術」に

インドや中国の占星術なども加えながら、

現代生活にフィットする占いとして、水晶さんは提供しているのです。

人気が高いはずですよね。

<福士蒼汰・小松奈菜の運勢は次のページで>