こちらは記事の2ページ目となります【1ページ目】からお読みください。

🌸 なぜ淡路島七福神巡りなのか? 🌸

全国に200~300あると言われている七福神巡りの中で、

なぜ淡路島を最初に選んだかと言えば、

  • 淡路島には幸福を招く七福神をお祀りする寺が各地に点在しています。
  • 古事記や日本書紀の神話によれば、
  • 日本の国を創った「イザナギ」「イザナミ」が最初に生んだ島が淡路島。
  • 歴史のロマンを秘めた数多くの史跡や文化遺産、四百余りの社寺が点在。
  • 淡路島そのものが七福神乗合いの宝船と見たてられます。

そして、もう一つ管理人はかつて

淡路島七福神巡りに2年続けて参拝したことがあるのです。

 なぜ淡路七福神巡り 

淡路島七福神

恵比寿 様 万服寺  南あわじ市賀集鍛冶屋87-1
大黒天 様 八浄寺  淡路市津名町佐野834
弁才天 様 覚住寺     南あわじ市神代社家343
毘沙門天様 智禅寺     淡路市一宮町草香436
布袋尊 様 長林寺     洲本市五色町都志万才975
寿老人 様 宝生寺     淡路市津名町里326
福禄寿 様 護国寺    南あわじ市賀集八幡732

 

淡路七福神巡りでは、

七福神をお祀りする7寺のうち最初に訪れた寺で

1400円の奉納金を納めれば

淡路島七福神宝印帳と各寺でご本尊の拝観や法話を受けることができ、

吉兆福笹や知恵の鉛筆などのみやげもいただけます。

淡路七福神をすべて回り終えると七福神の福笹が頂けます。

(管理人もいただきました。)

 

 

帰りには、お土産をいっぱい持って帰るようになります。

車で回ってもいいのですが、いくらナビがあるからと行って

初めて訪れる場所ですから、途中で交通事故を起こしては

せっかくの七福神巡りが台無しです。

 

管理人がお薦めする淡路島七福神巡りは、

阪急交通社、読売旅行を利用した

『淡路島七福神日帰りツアー』です。

 

地元の兵庫、大阪、徳島はもちろん

岡山、高知からも日帰り可能なツアーが企画されています。




🌸 阪急・読売日帰り淡路島七福神ツアー 🌸

 

阪急交通社

 https://www.hankyu-travel.com/

大阪:なんば発 ≒ 11,000円

 

読売旅行

http://www.yomiuri-ryokou.co.jp/

四国高知からでも8,800円です。

 

皆さんのお住まいの地域を入力して、

目的地を兵庫県とするか

最初から淡路島七福神巡りで検索して下さい。

 

価格は、読売旅行の方が安いです。

管理人は両社利用しましたが、大手旅行者なので

サービスはどちらも差はありませんでした。

 

今年は、しあわせな宝船の島

『淡路島七福神ツアー』で開運間違いなしです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

シェアをして頂けると嬉しいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。