本日22:00よりNHKのEテレで

「モーガン・フリーマン 時空を超えて」

『潜在意識が秘める力』が放送されました。

 

この番組は、

「時間、空間、そして生命、

時空を超えて未知の世界を探求する番組」です。

 

 

番組の内容は、潜在意識が人間世界に与える

影響の大きさが徐々に明らかになってきたことです。

  • 危険を感じる直感
  • チベット仏教のめい想では、極寒の環境でも皮膚の表面温度を8度もあげられる。
  • 脳に電気的な刺激を与えると「ひらめき」が得られる。
  • さらに集中力が飛躍的に高まることも確認されている。

『潜在意識が秘める力』の可能性に

どこまで迫ることができたのでしょうか?

スポンサードリンク

 

スピリチュアルが好きな方には、

とても興味ある内容だと思います。

 

かくいう管理人も

『潜在意識が秘める力』を活用すれば

お金・恋愛・復縁・容姿などの願望が

好転反応して叶うことができるのではないか?

と考えているのです。

はたして

モーガン・フリーマンは

潜在意識について何を語ったのでしょうか?

 

★潜在意識とは?顕在意識とは?

 

スピリチュアルなことに関心があるあなたなら

潜在意識という言葉を一度や二度は、

聞いたり読んだりしたことがあると思います。

 

そして潜在意識は、

願望実現や幸せな成功のためには

重要な役割を持っていることが

今までの有名な心理学者によって

発表されています。

 

ではまず、

  • 潜在意識とは何か?

潜在意識の反対語である

  • 顕在意識とは何か?

 

次に潜在意識の重要性

(顕在意識との違い)

を説明していきます。

 

人間の意識は2種類あります。

潜在意識と顕在意識です。

顕在意識・潜在意識とは?
①顕在意識

(表面意識)

  • 私達が普段自分で意識することのできる意識。
    例えば、「今月で禁煙しよう!」などと、   自分の意思で決意した場合。
  • 決意は顕在意識でおこなったことになります。
②潜在意識

(無意識)

  • 私達が普段意識することのできない意識。   例えば今まで何回も禁煙に挑戦し失敗した経験があると無意識にまた失敗すると思う意識のこと。
  • 人間の意識のうち、①顕在意識の占める割合は約10%と言われています。
  • 残り90%は②潜在意識が占めています。

 

 

人間の思考の大半は潜在意識が占めています。

つまり、普段意識することのできる顕在意識より、

自分で意識できない潜在意識の方が、

人間の生活に対する影響力が圧倒的に大きいのです。

 

★潜在意識の重要性(顕在意識との違い)

 

あなたが「絶対に禁煙を成功させる!」

と顕在意識で強い意思をもって挑んでも

禁煙が成功しなかったのは

今までの禁煙失敗経験で

潜在意識の中に「また禁煙は失敗するのでは?」

という考えが潜んでいたのです。

 

この場合「禁煙する」ことに関して

顕在意識と潜在意識では思考に矛盾があります。

 

このように思考に矛盾がある場合、

いったい、どちらの思考が勝つでしょうか?

 

潜在意識が思考に占める割合が

90%以上と圧倒的に大きいので

どんなに強く顕在意識で思ってみても、

潜在意識には勝てないようなのです。

 

この潜在意識の重要性にいち早く着目したのは、

あの有名な心理学者である、

「ジクムント・フロイト」です。

心理学が全くわからなくても

フロイトの名前を知らない人は少ないでしょう。

 

フロイトは、潜在意識が、

私たちの普段の行動、思考、意思決定に

大きく関与していることを研究していました。

 

 

<潜在意識の活用方法は次のページへ>