現在放送中の朝ドラ「べっぴんさん」

ヒロイン「すみれ」芳根京子の姉役を演じているのが蓮佛美佐子さんです。

今回の朝ドラでは、菅野美穂さん、芳根京子さんが注目されており、

芳根さんは新人にもかかわらず演技力が好評です。

放送当初は、菅野美穂さんの関西弁に少し違和感がありましたが、

不思議なもので違和感は全くなくなり、逆にうまい語りだと感じています。

菅野さん、違和感などとすいませんでした。

 菅野美穂出演「べっぴんさん」の語り

2016y10m02d_202511404

 正しい関西弁の使い方

 美人女優の関西弁

あの美人女優が関西弁を使うと魅力倍増です。

ご参考までに

スポンサードリンク

管理人は、毎朝「べっぴんさん」を見ているのですが、

ドラマを引き締めているのが、「靴屋役の市村正親さん」

「父親役の生瀬勝久さん」と「姉役の蓮佛美佐子さん」だと思います。

 

靴屋役の市村正親さんは、関西出身でもないのに

関西弁に全く違和感がなく、演技はいぶし銀の味で

見事という他はありません。

私生活でも、24歳年下の篠原涼子さんと幸せな家庭をきづかれています。

 べっぴんさんの名脇役「市村正親さん」

 

生瀬さんは西宮生まれですから自然な関西弁で、

闇市の元締めと対決するシーンは、見ごたえがありました。

「生瀬」ってすごく珍しい名前ですよね。

ご存じでしたか?西宮市に生瀬という地名があるんですね。

以前、別の記事を書いていてわかりました。

  ☞ 竹内久典超一流のパン職人が生瀬ヒュッテに店舗移転

2016y10m22d_075016962

 

生瀬さんを紹介してある記事もありますので、よかったらご覧ください。

 

生瀬さんといえば、「ごくセン」のイメージが強かったのですが、

奥さんメッチャ綺麗な方です。

  ☞ 「生瀬勝彦」父親役ハマリすぎ、嫁はモデルの堀本陽子

2016y11m20d_080217388

 

<蓮佛美佐子さんが「男前、姉さん」と呼ばれている理由>

<親友新垣結衣との関係は次のページで>