スポンサードリンク

 

熱戦を繰り広げた

リオパラリンピックが閉幕しました。

リオオリンピックでは、

井上康生監督率いる日本柔道界の

復活が見事でしたが、

パラリンピックでも

【視覚障害者柔道】が正式種目の一つとなっています。

 

皆さん【視覚障害者柔道】ってご存知でしたか?

陸上や水泳の他のパラリンピック種目と

比べて知名度が低いかもしれません

 

【視覚障害者柔道】とは、どんなスポーツ

基本的なルールは健常者と同じですが、

全盲・弱視の選手が一緒に

競い合えるように工夫されています。

組合った状態から始める為、

健常者の組むための攻防時間はありません。

試合開始すぐに派手な技の応酬で

迫力ある柔道を見ることができます。

  • 試合は両者がお互いに組んでから主審が「はじめ」が宣告される
  •  試合中両者が離れた時は主審が「まて」を宣告し、試合開始位置にもどる
  • 場外規程は基本的に適用外だが、但し、故意に利用した場合は除く
  • 競技は障害の程度によって区分せず、体重別で行われる
  • 試合規定は、国内大会も、国際大会も全てIJFによって行われる。

日本は、ソウルからロンドンオリンピックまで

毎回メダルを獲得しており、

男女ともに有力選手がおり、

今回のオリンピックでも活躍が期待されているそうです。 「廣瀬順子選手はリオ視覚障害者柔道に出場し『夫婦で愛の銅メダル』 」の続きを読む »

八百万の神, 達人(スポーツ)

スポンサードリンク