コンビ結成後「武勇伝」ですぐにブレイクし、

今年は、「PERFECT HUMAM」

2016年紅白初出場するオリエントラジオですから

もはや一発屋芸人とはいえないかもしれません。

 

 

「武勇伝」でブレイクデビューから3年目には、

冠番組まで持ってしまいましたが、

すっかり天狗になっていたオリエンタルラジオ。

その後、一気にレギュラー番組が終わっていき

天狗の鼻が折られる挫折を味わっています。

 

2016y11m28d_062804065

このまま、忘れられてしまうのかと思っていたら

不死鳥のようによみがえりました。

オリエンタルラジオの軌跡を追ってみたいと思います。

スポンサードリンク

 

 オリエンタルラジオ10年の軌跡 【2005年~】

2005年に「エンタの神様」でテレビデビューを果たしたオリラジは、

軽快なリズムに乗った「武勇伝」ネタで大ブレイクします。

2016y11m28d_063032308

❖ 武勇伝ネタ 

 

虫博士と子供に呼ばれてる
虫オタクと大人に呼ばれてる
武勇伝武勇伝武勇でんでんででんでん

別れた彼女の藁人形
凄いその藁人形抱きしめる!
武勇伝武勇伝武勇でんでんででんでん

大型犬を部屋で飼う
凄い自分は引越す犬小屋に
武勇伝武勇伝武勇でんでんででんでん

2016y11m28d_062653997

ペットを連れて遠くへ散歩
ペットに連れられようやく帰宅
武勇伝武勇伝武勇でんでんででんでん

TVドラマ見ながら推理
凄いベットシーンで推理中止
武勇伝武勇伝武勇でんでんででんでん

迷惑メールを律儀に返信
怪しい業者とメル友に
武勇伝武勇伝武勇でんでんででんでん

 

❖ 人気急落 そして 復活 

 

瞬く間にいくつものレギュラー番組を持つ超売れっ子芸人になります。

「長くは続かないだろう」という周囲の予想通りに人気は急落します。

2016y11m27d_182326306

中田は当時を振り返り「天狗になっていたんです。」

その後、一気にレギュラー番組が一気に終わっていき天狗の鼻が折られました。

人気がなくなった頃のオリラジは最悪で、

新しいネタを試みても、全く受けることなく

お客さんからは、「武勇伝やって!」 と

声が掛かるのです。

 

笑顔で武勇伝ネタをやりながらも、

苦しくて仕方がなかった」と

当時を振り返っています。

長いスランプから光が見えたのは

2011年のことでした。

 

藤森がチャラ男のキャラで注目を浴び、

再ブレイクを果たしたのでした。

「藤森ばっかり仕事がいっぱいきて、

正直けっこうムカついてました。」

という中田も、

慶応大学卒という高学歴が注目され、

インテリ芸人として、

クイズ番組や昼の情報番組に

コメンテーターとして出演オファーが来るようになりました。

2016y11m28d_063232854

パーフェクトヒューマン大ブレイクは次のページへ