2016年の流行語大賞は、

広島カープの試合で絶好調の選手に使われた

『神ってる』に決まりました。

2016y12m05d_231731632

この言葉は、緒方孝市監督が6月18日、

鈴木誠也選手の2試合連続サヨナラホームランという

神懸かり的な活躍に試合後、この言葉を使ってから

選手や球団全体の好調ぶりを指す合言葉になりました。

緒方監督は長男や次女の口癖を参考にしたということです。

 

その「神ってる」の生みの親である緒方監督の奥様

元グラビアアイドル緒方(中條)かな子さんなのですが、

美人なうえに油絵の腕前が『神っている』のです。

スポンサードリンク
2016y12m06d_001239754

 

💛 緒方(中條)かな子さんのプロフィール

 

名前 緒方 可奈子(オガタ カナコ)旧姓:矢川
生年月日 1973年3月生まれ(現在43歳)
出身 広島県広島市
出身校 堀越高等学校卒業
芸能歴

2016y12m06d_000647930

  • 1991年18歳の時、中條かな子でデビュー
  • 桜っ子クラブさくら組の創設メンバー
  • グラビアを中心にアイドルとして活躍
  • 学園祭の女王とも呼ばれひっぱりだこに
結婚2016y12m06d_001029868

 

1996年23歳の時、広島カープの外野手

緒方孝市と結婚し芸能界を引退

一男二女の母親

地元では2人とも広島出身で美男美女カップルということで、 カープファンからは、緒方孝市選手自身が「かなこ」と呼ばれているほどです。

 

♠ 「不倫妻なりすまし詐欺」トラブル 

 

芸能界を引退して緒方監督と結婚してから

1997年に第1子(長女)、1999年第2子(次女)を授かり

幸せな生活を送っていましたが、

2004年に突然、「不倫妻なりすまし詐欺」に遭遇してしまいます。

2016y12m06d_000830410

 

インターネットの出会い系サイトで「中條かな子」を名乗り

「夫と不仲なためセフレ募集」みたいな書き込みをされてしまいました。

もちろんこれは全くの嘘で誰かが作為的にやったことですが、

中條かな子の名前を使ってはネット上で違う場所に誘導して、

あとで高額なお金を請求するという手口で

被害者が多発したわけです。

 

2016y12m06d_000717730

 

今のオレオレ詐欺の当初バージョンですね。

その時、中條さんはすぐに注意喚起した為、

被害は最小限で大きく広がることはありませんでしたが

有名人とはいえ、本当にいい迷惑ですが

それくらい魅力があったということですね。

詳しい内容は、12月9日金曜日の「爆報フライデー」で放送されます。

 

緒方かな子さんの油絵は次のページです