今朝のあさチャンに「乳酸キャベツ」が取り上げられていましたので、

作り方とダイエット効果を調べてみました。

 

日本では、漬物といえば梅干しや白菜、きゅうりなどが、一般的ですが、

欧州では、キャベツの漬物がザワークラウトや、シュークルートと呼ばれて

愛される国民食として定番の食べ物です。

キャベツに塩を加えてできる発酵保存食のことです。

乳酸菌がキャベツの保存性を高めて

保存食の代わりになるため、常備菜としても大活躍しています。

 

2016y11m28d_203310385

 

キャベツが本来持っている植物性の乳酸菌を増やし発酵させ、

自然な酸味が肉や魚の付け合わせとしてももちろん、

そのままサラダ感覚で美味しく食べることができます。

発酵させることでうまみ成分のグルタミン酸が増え、

他の食材との相性も良くなり減塩効果があります。

 

日本の漬物よりも塩分控えめでヘルシーです。

酢漬けのピクルスよりも酸味がマイルドなので

酢の物が苦手な方にもオススメです。

主な材料はキャベツと塩だけなのですが、

乳酸菌発酵による「乳酸」の風味が加わりほどよい味になるのです。

2016y11m13d_214336210

 焼き梅干しダイエット

スポンサードリンク

 

☆ 「乳酸キャベツ」の特徴 

 

    • キムチと同数の乳酸菌が胃や腸を整える。
    • 悪玉菌の増殖を抑えて美肌や免疫力アップに役立つ。
    • 便秘の解消・予防効果が見込めるので女性は積極的に摂取
    • 植物性の乳酸菌なので腸まで届き健康効果抜群。
    • 手軽に作れて、アレンジも自由自在。
    • いろいろな発酵食品のなかでも、一番肌や胃腸が喜ぶ。
    • 乳酸菌とキャベツの健康効果のダブルパワー。
    • キャベツはビタミンUやCを多く含んでいる
    • 日を追うごとに、酸味がでてうまみが深くなっていく

 

☆ 乳酸キャベツのダイエット効果 

 

乳酸とキャベツの組み合わせは、

ダイエットにとても効果的です。

 

乳酸菌には、悪玉菌を減らして腸内環境を整えるはたらきがあります。

あなたの体を太りやすくする悪玉菌がへれば、

太りにくくやせやすい体質に変化していきます。

 

ダイエット成功の秘訣は、乳酸菌は熱に弱いので

できるだけ生で食べることと、長く続けること。

他のダイエットと組みあわせるのも長続きのコツです。

 

d672e02703214f42140a4929e9383665_m

 まいたけダイエット

 

 

 

☆ 乳酸キャベツの作り方 

 

乳酸キャベツは、基本的に

千切りにしたキャベツに砂糖と塩を加えてもむだけ

ですからすぐに作って始めることができます。

 

乳酸キャベツの超簡単なつくり方は次のページへ