前回は「人間関係」についてお伝えしました。

詳細はこちらから

☟ ☟ ☟

 

このブログでは、ゲッターズ飯田さんの著書

「運命を変える言葉」から5~10個ずつ言葉を

紹介しています。

 

今回も「人間関係」についてです。

ゲッターズ飯田さんが考える「人間関係」

深く理解していきます。

 

さっそく、みていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

目次~タップすると読みたいところにジャンプします~

食事に誘おう

「人」に「良い」

と書いて「食」。

仲良くなりたければ、

食事に誘えばいい。

人生を良く生きたいから

「食」でもある。

管理人も

「この人ともっと話したい」

と思ったら、ご飯に誘います。

 

仕事がおわった頃を

見計らって

「一杯どうですか」

と声をかけます。

 

同じプロジェクトを

しているなら

「これ終わったら

 打ち上げ行きましょう」

とあらかじめ約束したりもします。

 

美味しいごはんは

人との会話を盛り上げます。

 

食事に人を誘いましょう。

 

 

人間関係はお互い楽しい

「自分も楽しい、

 他人も楽しい」

が運を味方にする人。

 

「自分だけ楽しければいい」

は運に見放される人。

相手の立場になって

考えてみるといい。

今、喫煙席と禁煙席が

分かれているお店が

増えています。

 

喫煙者は

「タバコを吸いたい」

 

タバコを吸わない人は

「タバコを吸いたくない」

 

両方のきもちに

配慮して

両方とも楽しめる

ようにしてあります。

 

どうすればお互い楽しめるのか

少し考えてみましょう。

 

 

 

人間関係にほうれんそうを

報告、連絡、相談が

できる人は

人間関係も上手。

人間関係が上手に

できれば、

小さな不満は

避けられるもの。

今はやりのアドラー心理学。

 

アドラーは

「全ての悩みは人間関係から

 生じる」

と言っています。

 

つまり、人間関係をうまく

できれば

悩みが少なくなります。

 

「報告・連絡・相談」

はわかりやすく

「ほうれんそう」と

略されます。

 

「ほうれんそう」

を大切に、

人間関係を築きましょう。

 

「人間関係はおおらかさが大切」は次のページで!