ワイワイと楽しいクリスマスもいいのですが

自分の部屋で好きな人といっしょに

まったりと好きな音楽を聴きながらすごすのもいいですね。

 

 

定番のクリスマスソング以外でも

みなさんもこだわりの歌があると思います。

 

誰がなんといってもクリスマス。

自分だけのクリスマスソングベストテンを作って楽しみましょう。

1980年代から2000年代に全盛期だった

ザ・ベストテン風に進めていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

それでは、第10位~8位の発表です。

 

★ 第10位~第8位 ★ 

 

第10位は、2012年に脳幹出血で亡くなられましたが、

実業家の裕福な家に育ち、甘いマスクと歌声で女性にもて、

自由奔放な人生を送った歌手でした。

元妻は、アンルイス、妹はミュージシャンの桑名晴子。

ヒット曲には、「月のあかり」や「セクシャルバイオレットNO.1」がありますが、

管理人の選んだクリスマスに聴きたい第10位は

 

 

第9位は、グループサウンズ全盛時代に

ザ・テンプターズの萩原健一(ショーケン)と人気を2分した

ザ・タイガースのボーカル:沢田研二(ジュリー)の登場です。

 

ショーケンは、GS解散後役者としての道を歩み、

ジュリーはソロ歌手として、歌い続けます。

第9位は、ジュリーのソロ歌手デビュー曲 「君をのせて」

 

 

 

第8位は、フォークソングブームの先駆けとなった「はしだのりひこ」

 

管理人には想い出のある曲です。

中学時代クラス別の合唱コンクールで、大好きだった女の子が

ピアノ伴奏をしていたのがこの曲なのです。

クリスマスですから感傷にひたってもいいですよね。

スキだった気持ち伝えたかったな。

 

 

 

<第7位から第4位は次のページで発表します>