何も説明する必要のない誰もが知っている

日本を代表する世界遺産といえば富士山です。

 

そして、富士山は他の場所とは桁外れの

「なんでもござれの完璧パワースポットなのです。

それでは、富士山さんは

なぜ完璧パワースポットなのでしょうか?

スポンサードリンク

 

その前にパワースポットとは何かを知る必要がありますね。

パワースポット」という言葉はけっこうブームになったので

みなさんよく聞かれたことがあると思います。

 

パワースポットブームの始めは、オカルト風に考えられていましたが、

最近では、すっかり市民権を得た感じがします。

 

パワースポットとはどんな所なのでしょうか?

 

パワースポットと聞いて思い浮かぶイメージは、

  • 「特別なパワーを受けることができるところ」
  • 「願い事がが叶うところ」
  • 「心や体が癒されリフレッシュできるところ」
  • 「古の力を感じるところ」
  • 「あの世とこの世を結びつけるところ」
  • 「生きる力が得られるところ」

など、いろんなイメージがあると思います。

まとめてみましょう。

 

古代から人類は自然の力を取り入れて生きてきました。

そのことからも「パワースポットとは何か?」を管理人なりに

考えてみました。

 

※ パワースポットとは

『自然・歴史が持つ気(パワー)を強く感じるところで、

訪れた人の疲れを癒し、体全体に気(パワー)を取り入れやすく

人間として本来の元気が回復するところ』

 

少し長くなりましたが、いかがでしょうか?

 

正解は、ないと思いますので

パワースポットが好きな方は一度自分なりに

考えてみて下さい。

 

それでは、富士山に話を戻します。




富士山はなぜ完璧パワースポットなのでしょうか?

 

これは、数年前になくなられた「小林正観」さんという方の

著書に書かれていたのですが、

 

富士山とは、「不二山」(二つとない素晴らしい存在)と言う意味もあります。

さらに、昔から「不死山」(不老長寿の山)とも呼ばれていました。

 

 

そして、日本人のパワーの象徴として

多くの人から称賛を浴びてきました。

その称賛されたエネルギーやパワーの蓄積が、

訪れた人にパワーを与え、元気にするのだそうです。

 

富士山だけでなく、人から称賛を浴び続けてきたものは、

「称賛」を貯金のように貯めて、

パワーやエネルギーの塊にしているような気がします。

 

特に、富士山は、四季を問わず長い年月の間何百億もの人から

「すごい」「素晴らしい」「ビューテイフル」と
称賛を浴び続けてきたのですから、

それを見た私たちがエネルギーやパワーを感じて

元気になっていくのも当然のことかもしれません。

 

富士山のお薦めパワースポット(登山のすすめ)

もちろん、富士山の山頂まで登山して

ご来光を浴びることができれば、富士山と太陽の両方から

パワーを得ることができて最高です。

 

富士山の山頂には、「富士山頂上浅間大社奥宮」があります。

  • 家庭円満
  • 縁結び
  • 対人関係を豊かにする

などのご利益をもたらしてくれます。

しかし、富士山への登山は、日帰りではもちろん難しく

一般的なコースでは、5合目までバスで行き

8合目付近の山小屋に宿泊し、ご来光の時間を狙って

午前3:00頃に山頂に向かって登山を開始するのが一般的です。

 

登山の途中にも、足の裏に太地からの

たくましいパワーが伝わってくるようでした。

 

富士山の標高は3,776mですから、8合目の山小屋になると

酸素が薄く山小屋では、仮眠程度しかとれません。

登山シーズン山頂付近は、身動きがとれないほど混雑します。

 

しかし、この苦しさを乗り越えて到着した時の

富士山の山頂からのご来光と景色、澄み切った空気は

最高で完璧パワースポットだと感じられます。

 

 

山頂には、火口が口を開けており

普段の富士山からは、火山とイメージはありませんが、

富士山に噴火の歴史があることを改めて知られされます。




富士山世界遺産の構成要素が完璧パワースポット

管理人は富士山域やだけが、世界遺産だと思っていましたが、

富士山域や山頂の遺跡群だけでなく、

周囲にある神社や登山道、洞穴、樹型、湖沼なども

富士山の価値を構成する資産(構成資産・要素)として

認められているのです。

 

富士山の完璧パワースポットの秘密はこれだったのです。

富士山域山梨県・静岡県

-1、山頂の信仰遺跡群

 -2、大宮・村山口登山道(6合目以上)

-3、須山口登山道(現御殿場口登山道)2050m以上

-4、須山口登山道(5合目以上)

-5、吉田口登山道(5合目以上)

-6、北口本宮富士浅間神社

-7、西湖

-8、精進湖

-9、本栖湖

以下静岡県です。

❷富士山本宮浅間大社

❸山宮浅間神社

❹村山浅間神社

❺須山浅間神社

❻富士浅間神社

以下山梨県です。

❼河口浅間神社

❽富士御室浅間神社

❾御師住宅(旧外川家住宅)

❿御師住宅(小佐野家家住宅)

⓫山中湖

⓬河口湖

⓭~⓴忍野八海

㉑船津胎内樹型

㉒吉田胎内樹型

以下静岡県

㉓人穴富士講遺跡

㉔白糸の滝

㉕三保松原

 

約30以上のパワースポット

従えているのが富士山なんですね。

1つ1つとってみてもどこも素晴らしいパワースポットです。

 

きっと、その1つ1つのパワースポットから

富士山にパワーが送られているのですね。

 

しかし、富士山に関連する神社が

こんなに多いとは思ってもいませんでした。

 

やはり、日本一の信仰の山なんだと

改めて、富士山の凄さを思い知らされました。




富士山に登らなくてもパワーチャージ(忍野八海)

上記の富士山世界遺産の構成要素パワースポットの中で

管理人が最も気になるのが、「忍野八海」です。

 

富士山といえば、おいしい湧き水でも有名です。

水のきれいなところは、それだけで浄化のパワースポットになっています。

富士吉田市の隣、忍野村にある忍野八海(おしのはっかい)は、

富士山麓の伏流水が水源の湧泉群です。

 

8つの池には、それぞれ守護神「八大竜王」が祀ってあり、

開運パワースポットとしても知られています。

 

透き通ったブルーとエメラルドグリーンの神秘的な水の色で

パワーチャージ!!できます。

また、ここから見える富士山「忍野富士」と呼ばれ、

ほれぼれする富士山の絶景パワースポットとしても有名です。

 

 

富士山に行けない方のために(ライブカメラ)

高齢であったり、体の具合が悪いなど何らの事情で、

富士山が大好きなので一目でも見たいという方のために

富士山の周りにはたくさんのライブカメラが設置されています。

 

開設時に10台ほどのカメラで始まったそうですが、

今では、157台ものカメラがひしめいて、

富士山は完全に包囲されています。(笑)

 

代表的なライブカメラの場所としては、

  • 富士山ライブカメラ山頂
  • 富士山ライブカメラ8合目
  • 富士山ライブカメラ5合目
  • 富士山ライブカメラ山中湖
  • 富士山ライブカメラ河口湖
  • 富士山ライブカメラ三つ峠
  • 富士山ライブカメラ田貫湖

などがあります。

【富士山ライブカメラの楽しみ方】(もちろん無料です)

ライブカメラサイトへはこちらからどうぞ

富士山のいまをライブカメラで眺めよう! 富士山一周ライブカメラ

 

手順①

サイトを開くと、カメラの位置が地図上に示されています。

赤〇:静止画(97箇所) 緑〇:動画(43箇所)です。

地図はクリックしてスクロールすると

拡大・縮小できます。

 

手順②

山中湖にある緑〇をクリックすると情報が表示されます。

 

手順③

ライブカメラをダブルクリックするると動画を見ることができます。

 

しかし、便利な時代になったものです。

パソコンさえあればリアルタイムで富士山を見ることができるのですから。




まとめ

富士山完璧パワースポットである理由は、

世界遺産の構成資産・要素からの

パワーを集めているためであることがわかりました。

 

そのパワーの集合体だからこそ

年賀状やイラストとして描かれても

絵になる、パワーが感じられるのかもしれません。

 

管理人は、30代のときに一度だけ

富士山頂へ登ったことがあります。

障害者となった今は、再度登山に

チャレンジすることはできませんが、

富士山麓の伏流水が源泉となっている「忍野八海」

ぜひ一度訪ねてみたいと思っています。

 

そして、1ヶ月ほど富士山の周辺に泊まり込んで

富士山域を除いた他の世界遺産構成資産・要素に

障害者でも訪れることができるようなので、

富士山完璧パワースポット巡りをやりたいものです。

 

その他、富士山には「あの世とこの世の出入口」

とも言われている「樹海」も存在します。

どこまで奥が深いパワースポットなのでしょうか。

樹海の詳しい記事については、こちらからどうぞ

樹海は生と死の狭間『あの世とこの世を結ぶ出入口』

2016y10m21d_234325368

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。