☆ 日本シリーズの経過

今年の日本シリーズは、近年まれにみる面白い試合が続いています。

cd3a47dfd9b8ffe53d4fe664514aca7c_m

 

 

 

 

それぞれのリーグでの戦いは、

独走の広島カープ VS 11.5ゲーム差を土俵際で逆転して日本ハム。

チームを引っ張っている中心選手は

日本シリーズが最後の登板となる黒田投手

VSニューヒーローの二刀流大谷投手

スポンサードリンク

試合開始前の下馬評は日本ハム優位でしたが、

蓋をあけてみれば、第1戦先発の大谷投手を攻略した広島カープが2連勝しました。

しかし、決戦場を北海道に移した第3戦からは、

大谷投手のサヨナラヒット有り、西川選手の満塁サヨナラホームラン有りの

接戦を制した日本ハムが日本一に大手をかける3連勝。

 

下馬評どおりと言えば当然かもしれませんが、

短期決戦の難しさと面白さが毎試合楽しめる展開がくりひろげられています。

☆栗山監督の試合後のインタビュー

第1戦 監督の責任

大谷選手が打たれ5-1で敗れた第1戦のあとは、「監督が下手くそ。オレが悪い」

2016y10m28d_231411256

 

 

 

 

 

 

 

日本ハムの栗山監督は、先発した大谷投手について、

「最初の1点はしかたがない。

ホームラン2本打たれるときもある。

ボールは特別悪くなかった」と振り返っってから、

 

「いつもより悪かった。こういう感じは久しぶりかな。

本人も悔しかったと思う。ずっと完璧は難しい」と剛腕をかばった。

「チャンスを作っても

得点につなげられなかったのは監督の責任なので、

すみません。あす勝てるように頑張ります」

と切り替えていました。

 

第2戦 沈んでいることはない

広島が5-1で日本ハムを振り切り、2連勝を飾った。

日本ハムは打線が振るわず、わずか4安打。失策による1点にとどまった。

2016y10m28d_231240694

 

 

 

 

 

「北海道に帰って日本ハムらしさを」

日本ハムの栗山監督は、先発した増井投手に

「緊張して自分らしくやるのが難しい中で、よく投げてくれた」と評価。

そのうえで、「まだまだこれからなので、

北海道に帰って日本ハムらしさを出したい」

と前を向いていました。

 

 

△日本ハム・栗山監督

沈んでいることはない。

日本シリーズはそんなに簡単にはいかない。

これからの動きの方が大事。

もっと点を取ってあげられれば

新しいことをする必要はない。

まずは自分たちのやれることをやれるようにしないと。

 

第3戦 北海道に帰って日本ハムらしさを

その言葉どおり、第3戦では大谷選手が

今までのうっぷんをはらすかのように。

サヨナラヒットで日本シリーズ初勝利

 

不信の中田選手に対しては、「信じて待っているだけ。」

第4戦 ベテラン左腕に任せる

2016y10m28d_231216407

 

 

 

 

 

 

 

日ハムが3-1で広島に逆転勝利、

シリーズ対戦成績を2勝2敗のタイに戻した。

日ハムは守備の乱れから先取点を失ったが、

6回に中田翔(27)が同点アーチ。

 

8回にはブランドン・レアード(29)が勝ち越し2ラン。

 

 

大谷翔平(22)はノーヒットに終わったが、打つべき人の一発攻勢で接戦をモノにした。

ファンが勝たせてくれた何と冷静な若者たちなんでしょうか。

8回に決勝の2号2ランを放ったレアードには                    「レアードは試合中、イライラしていたのでイライラするなと声をかけた。

宮西投手が二死満塁までいった最終回は

テレビを見ている我々ファンは、「もうピッチャ―変えてくれ」             と悲鳴を上げていても栗山監督には一切その気持ちはないようです。

「もっとも信頼している宮西だったので、絶対に打ち取ってくれると思っていた」

とベテラン左腕に任せたという。

☆栗山マジックのまとめ

  1. 2016y10m28d_231157326敗軍の将兵を語らず 大事な第1戦を大谷選手で落とすと「監督が下手くそ。オレが悪い」負けたのは監督の責任だと選手をかばう
  1. 敗戦投手にもよくやってくれたと評価する。2連敗して沈む気持ちになるチームを「沈んでいることはない」「北海道に帰って日本ハムらしさを」
  1. 大谷投手のリベンジさよならヒットで日本シリーズ初勝利           不信の中田選手に対しては、「信じて待つだけ」
  1. 凡ミスしたエラーは話題にもしない。9回のピンチも信じてまかす。
  1. 劇的な満塁弾によるサヨナラ勝ちに「感動しました」と目を潤ませた指揮官

 

野球の神様は選手をトコトン信用する栗山監督に微笑むのでした。

 栗山監督にのトコトン選手を信用する采配