新しい朝のドラマ『べっぴんさん』

芳根京子演じるヒロイン「坂東すみれ」の

母親役を演じる菅野美穂さんですが、

生粋の関東生まれのために、

どうやら関西弁に苦労されているようです。

 

2016y10m02d_202349007

2016y10m02d_203254777

菅野さん程の美人ですから、どこの言葉を使っても似合うと思いますが、

今まで菅野さんの関西弁を聞いた記憶がないので、

どちらかといえば東京弁の方がしっくりする気がします。

 

そこで、菅野さんの苦労している関西弁について調べてみました。

スポンサードリンク

 

★関西弁とは?いったいどこの言葉

 

よく関西弁って言っていますが、いったいどこの言葉を指すのでしょうか。

関西弁=大阪弁と思われている方が多いかもしれませんが、

大阪弁は大阪弁で関西弁ではないのです。

それでは、関西弁がどこの言葉かを調べる前に

関西とは?について調べてみましょう。

関西は行政範囲で言えば、

「大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県」の2府4県とされれています。

 

さらに広域に考えると関西地域振興財団では、

「福井県、三重県、鳥取県、徳島県」を加えて2府8県を関西と定義しています。

 

Print

言葉で言えば四国地方(特に徳島県)は、ほとんど関西弁に近いと言われています。

ところが、中国地方の岡山県になると、イントネーションも言葉そのものも全く違います。

これは、昔は陸上交通よりも海上交通による交流が盛んであったため、兵庫県と海を隔てた徳島県の方が陸で隣接している岡山県より関西との交流が深かったためだと思われます。

そこで、私の独断で

「関西弁とは=大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県」の2府4県に

「徳島県」加えた2府5県で使っている言葉を関西弁としたいと思います。

 

『べっぴん』さんの舞台神戸弁は次のページです