芸能人の人気No.1占い師である「ゲッターズ飯田」さん。

そのG飯田さんが今まで4万人を占ってきた中で見たという

「金持ちハウス」「貧乏ハウス」を紹介してまいります。

 

 

いったい、金持ちハウスと貧乏ハウスはどこが違うのでしょうか?

そして、あなたの家は「金持ちハウス」になっていますか?

いくら良い占いを受けても「貧乏ハウス」に住んでいたら

運気は上向くことはありません。

 

具体的な事例の前に、大まかな違いをまとめてみました。

 

金持ちハウス 貧乏ハウス
物が少なくすっきりしている。 物が多くゴチャゴチャしている
ムダを減らして合理的 ちぐはぐな使い方が多く非効率
清潔がもたらす心理的影響に敏感 不潔で汚いことに麻痺している

 

それでは、具体的な事例を紹介してまいります。

 

スポンサードリンク

 

💲 金持ちハウス 💲

 

お金持ちの家にほぼ100k%共通していたのが、

「玄関に大きな鏡がある」ことです。

その理由は、「鏡=己」だからです。

 

つまり、鏡で自分の姿を確認すること

他の人からどのように見られているかを

確認することの大切さを知っているのです。

自分が人の目にどう映っているのかにきづき、

相手の気持ちを察したうえで気遣いをする。

それが自然にできる人が金持ちになる人なのです。

 

 

大きな鏡が置けない場合は、

あなたの「こだわりの鏡」を置いてください。

鏡にこだわること=自分にこだわることになるからです。

 

玄関に大きな鏡を置くお金持ちマインドとは?

「自分を常に確認することは、人を気遣い自分を知ることに繋がる」のです。

 

金持ちハウスはいい匂いがする

金持ちの多くの人は、匂いにとても敏感です。

そして、皆さん好きな香りがあって、各部屋にいい香りを漂わせています。

匂いに敏感な理由は、「清潔感が大事」という精神に基づいています。

人間は、少しいい匂いがするだけで気分がよくなったり

お金を使いたくなったりします。

金持ちは、そうした人間の心の機敏をわかっているのです。

 

匂いにこだわる金持ちマインドとは?

「金持ちは人間心理に敏感です。香りは人を動かす武器にもなる。」のです。

 

<金持ちハウスはまだまだ続きます>