皆さんは、夏と言えば思い出す言葉って何でしょうか?

夏といえば、怪談しかないという方も

多いのではないでしょうか?

 

 

本日の「情熱大陸」

いまや怪談と言えば、稲川淳二といわれるほど

「稲川淳二の怪談ナイト」が今、密かに大人気です。

 

「稲川淳二の怪談ナイト2017」は、

1993年のお盆の深夜、当時では例を見ない異色のイベント

「川崎ミステリーナイト」が実施された。のが始まりです。

 

1995年から、「稲川淳二の怪談ナイト」と銘打ち

全国ツアーが開催されるようになりました。

以来今年に至るまで四半世紀、

規模を少しづつ拡大しながら

夏の定番イベントとして定着しています。

スポンサードリンク


★怪談ナイト2017:稲川淳二の怪談ナイトWIKI

 

  • 名前   :稲川淳二(いながわ じゅんじ)
  • 愛称   :淳ちゃん、座長(怪談の時)
  • 生年月日 :1947年8月(2017年現在69歳)
  • 出身地  :東京都渋谷区
  • 家族   :3人兄弟の長男
  • 職業   :タレント・コメディアン・霊感タレント

俳優の安岡力也とは幼馴染。

★怪談ナイト2017:稲川淳二の口コミ・評判

 

怪談ナイトは、稲川淳二得意の怪談

心霊写真を解説する約2時間の独り舞台です。

 

聞いた人が寒気を催すような気味の悪い様々な話を、

細かな情景描写に擬音を巧みに織り交ぜる独特の話術で

人気があります。

 

一体なぜ、稲川淳二の怪談は、

多くの人を惹きつけるでしょうか?

それは、稲川淳二さん性格にも理由があるようです。

稲川淳二の人柄:口コミと評判

 

稲川淳二さんの人柄の良さは芸能界では有名で、

  • 「稲川の悪い話は聞かない」と言われるほど良い人柄。
  • すこぶる温厚、ユーモアのある。
  • 壮大なサービス精神を持ち味にしている。
  • 生来のサービス精神から学生時代から「コンパ屋」の異名をとっていた
  • 他人のためなら自分を傷つけていいと思っている。
  • 壮大、絶大なるお人好し。
  • ファンに対するサービス精神も旺盛。
  • 頼まれもしないのにファンに怪談をエンドレスで聞かせたりする。
  • かなりの確率でファンレターに返事をすることでも有名。
  • ネット上では、ライブの控え室で記念撮影をしてもらったブログもある。

 

怪談ナイトの魅力:口コミと評判

 

怪談ナイトは、一般の場合は大体公演は2時間ぐらい

その内怪談が1時間30分位で

残り30分が心霊写真でしょうか。

グッズはCDやDVD、Tシャツなども売っています。

私10年以上怪談ナイトに行ってっていますが

心霊体験ゼロですんで安心してください。

稲川淳二さんの人柄と話芸を楽しみに観に行っています

私も霊は見た事は無く、霊感ゼロですが、

霊の存在は信じていますよ

 

 

私は十年以上前から毎年怪談ライブに行ってますが、

これと言って怪奇現象が起こった事はないですよ。

去年の年末ライブでは

稲川さんの怪談とは関係のない

悲惨なロケ話で大爆笑が起こっていました。(笑)

怪談ナイトに行った日は蒸し返すような暑さだった。

そうこうしているうちに開演したんですね。

稲川氏が腰を低くして「スゥーーー」っと出てくる。

この姿、面白いんですよねー。

非日常的っていうか。いやねー、なかなか面白いもんですよ、

怪談って。「ウウッ!ウウッ!」ってなっちゃうくらい。

怖さって毎年異なってくると思うんですよねー。

ええ。来て頂ければ分かると思いますよー、

怪談の面白さ。なんてったって、非日常なんですから、ええ。

あなたも非日常、味わってみたくないですか?

 

★怪談家ものまね:原口あきまさ

稲川淳二さんの怪談ものまねといえば、

原口あきまささんが有名です。

稲川淳二さんの特徴のある怪談の語り口、

聞く人に恐怖を味わわせている持ち味を

良くとらえています。

★まとめ

稲川淳二さんには、とても印象的な

生死を分ける体験談があります。

1985年8月12日のあの「日本航空飛行機墜落事故」です。

 

稲川淳二さんは、

日本航空123便に搭乗する予定でしたが

当日は体調が優れなかったため

翌日の新幹線で大阪へ向かい、難を逃れたのです。

稲川淳二さんはこのエピソードを

「運命の分かれ目」「生涯忘れられない出来事」

語っています。

 

稲川淳二さんが、もし日本航空123便に乗っていたら、

怪談ナイトは、

今年四半世紀を迎えることは、なかったのです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

関連記事もシェアをして頂けると嬉しいです。