♥生田智子さんとゴン中山選手のなれそめ

 

生田智子さんとゴン中山選手の出会いは、

ゴンの親友の三浦選手(カズ)が開いた食事会でした。

とにかく場を盛り上げるひょうきんなキャラクターだったゴンは、

2次会では生田さんの隣の席にすわり、

当時まだ珍しかった特大の携帯電話を見せながらこう言ったそうです。

 

2016y09m27d_193556398きっとこんな感じで

「俺の携帯番号を教えてやるぜ」

こんどは、生田さんが食事の御礼に

自身の舞台に招待したところ、

楽屋を訪れたゴンは

 

巨大な携帯電話と差し入れのうなぎパイを持ち、

センスのない水色のジャケットとリュック姿だったそうです。

あまりのセンスの良さにドン引きした生田さんは、

その後連絡を取らなかったそうです。

スポンサードリンク

 

ところが、1994年のW杯米国大会アジア地区最終予選のイラク戦で、

日本はゴンが勝ち越しゴールを決め、

初のW杯出場にあと一歩とせまりながら、

ロスタイムに同点ゴールを許しW杯出場を逃してしまうのです。

 

日本サッカー界最大の悲劇『ドーハの悲劇』です。

ところがどっこい「ドーハの悲劇」はゴンにとって喜劇になってしまったようで、

生田さんが失意のゴンを元気づけようと電話で食事に誘ってくれたのです。

 

2016y09m27d_000454411時の人となっていたゴンは、

人目につくので出歩くことができず、それなら

「東京で一番落ち着ける場所があるから来ない?」

生田さんの実家に誘って食事。

ドン引きしたとは言いながら、

生田さんは、ゴンを忘れずにいてくれたのです。

その後生田さんは、ジュビロ磐田所属のゴンと

遠距離恋愛を実らせ1996年にめでたくゴールしたのです。

 

どうやら東京で一番落ち着ける場所とは生田さんのそばだったようですね。

メデタシメデタシ

<次のページはゴン中山夫妻結婚後の微笑ましいエピソードです>