今回の「時空を超えて」のテーマは、

以下のように「人間がどこまで神に近づけるか?」です。

  • 人間が「神」のような能力を身に着けることは可能か?
  • 科学の進歩は、私たち人間に何をもたらすのか?
  • 人類がどこまで神のような存在に近づけるのか?
  • 人類がどこまで神のような存在に近づるかシミュレーション

 

科学者たちは、科学技術の進歩に伴って、

人間はこれまで数多くの能力を獲得してきました。

このまま更に科学の革新が進んだ場合、

人間は神のような全知全能の力を

もった存在になりうるのだろうか?

 

そういう考えになる科学者がいても

不思議ではないかもしれません。

 

しかし、管理者は、

いくら科学がすすんでも

「人間が神の能力を身につけることはできない」

と考えます。

 

人間が身につけた能力とは?

地球にある資源(石油や石炭等)を使って

人間の生活に便利な物を安く作ったり

地球を一瞬で破滅する

「核」を作り上げたにすぎないのです。

 

ここから、「神」「サムシンググレイト」

と名付けた科学者を紹介します。

スポンサードリンク

 

神=サムシンググレイトとは?

「サムシング・グレート」とは?

something great 直訳すると「偉大なる何者か」だが、

日本の分子生物学者の村上和雄氏は、

生物の進化に影響を与えた「人智を超えた存在」のことを

「サムシング・グレート」と呼んでいます。

 

これは、遺伝子や人間の構造を突き詰めて

研究していけばいくほど

ここまで、精巧な生き物を作ることができるのは、

「人智を超えた偉大なる何者か」しかいないという

恐れと尊敬の念からできた言葉なのです。

 

それでは、「サムシング・グレート」という言葉をつくった

村上和雄氏とはいったいどんな人物なのでしょうか?

 

村上和雄の遺伝子研究!見えない世界のWIKI

  • 名前   :村上和雄(むらかみ かずお)
  • 生年月日 :1936年1月(現在81歳)
  • 出身地  :奈良県天理市
  • 出身校  :京都大学農学部農芸化学科卒業、
  • 職業   :日本における遺伝子工学の第一人者

主な著書

村上博士は、遺伝子工学の第一人者であるにもかかわらず

研究していけばいくほど、

人間あるいは、この世を作ったのは、

「人智を超えた偉大なる何者か」

しかないと考えるようになりました。

 

人間が神の能力を身につけることはできない理由

「時空を超えて」の科学者たちが

人間が、どれほどの進化を遂げていると

考えているのかは不明ですが、

管理者は、この先、未来永劫

「人間が神の能力を身につけることはできない」

と考えています。

神になれない理由❶人間は、未だに葉っぱ1枚作りだすことはできていない

「時空を超えて」の科学者たちは、

科学技術の進歩に伴って、

人間はこれまで数多くの能力を獲得してきました。

と考えているかもしれませんが、

人間は、核兵器やミサイルは作れても

たった1枚の葉っぱも一滴の水も

つくりだすことはできていないのです。

 

この現実に科学者たちは

もっと目を向けるべきではないかと

管理人は考えます。

 

神になれない理由❷人間の体の神秘性

管理人は、13年前に脳出血を発症しました。

約半年のリハビリの末、

幸い社会復帰することができました。

 

その脳出血発症時に感じたことがことがあります。

左半身は、麻痺のためにピクリとも動きません。

しかし、その左半身内にある内臓は、

いっさい影響を受けることなく正常に機能しているのです。

 

当たり前と考える人もおられるかもしれませんが、

「人間の体ってすごい」と痛感したのです。

<関連記事>

▶脳出血 突然の発症から緊急入院!リハビリ社会復帰まで[46歳体験記録]

そして、この人間をつくることができるのは、

「人智を超えた偉大なる何者か」=サムシンググレイト

そして、「サムシンググレイト=神」

しかいないとも感じました。

 

神は、なぜ人間を作ったのか?

では、神=サムシンググレイトは、

なぜ人間を作ったのでしょうか?

 

人間は、10万回生まれ変わるといいます。

生まれ変わるたびに、魂(精神)の修行をして

少しずつ神に近づいていきます。

 

あの世は、体を必要としない世界なので

修行にはならないのです。

この世で、体を持ち修行することで

魂は磨かれていくのです。

 

中には、この世に生まれてすぐ

早世する子どもさんがいます。

早世した子どもさんは、誰がみても

聡明で、かわいい子どもなのです。

 

生まれ変わりの10万回に近づいて、

魂の修行を長くしなくてもいい人たちなのです。

 

この子どもたちは、両親に

「幼くして子どもを失う」という悲しみのために

この世に生まれてきました。

 

もちろん、両親もその悲しみに耐える

選ばれた人達です。

 

そして、10万回をすぎると

神の仲間になっていくのです。

 

神様が人間を作った理由は、

『仲間を増やして素晴らしい世界をつくる』

だと管理人は思っています。

 

 

まとめ

以上が、「神はサムシング・グレイト!

人間が神になることはない[時空を超えて]の内容です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

他の記事も読んで頂けると嬉しいです。