目次~タップすると読みたいところにジャンプします~

いい占いは宿題

占いで「3年後はいいですよ」

と言われて、何もしない人は結局、何も変わらない。

占いのいい結果は、自分にだされた宿題

 

人間には浮き沈みがあります。

いい時も悪い時もあるでしょう。

 

占いでせっかくいい時が巡ってくると

言われたのです。

 

3年後にいい時期が来ると信じて

準備をするのが今なのです。

しようしようと思って先延ばしに

していることはありませんか?

今すぐやりましょう。

 

 

占いは時間短縮の道具

占いは悩む時間を減らせる道具
合理的に生きるためには、必要だったりする

占いをする意味についてバシッと言った名言ですね。

人間は悩みから解放されて自由になりたいものです。

 

学校の成績で悩んでいたら塾に相談します。

会社の業績悪化で悩んでいたら

コンサルタントに相談します。

 

悩みから解放されるために相談する人が違うだけです。

個人的な悩みであれば、

占い師に相談するのもいいでしょう。

悩んでいる時間を他のことに当てるのです。

 

そのためのきっかけとして

占いをしてみるのはいかがですか。

 

まとめ

  • 占いは、結局最後は自分次第、逆らえる
  • 占いは外れたけどよかった
  • 大切なのは占いではなく、占いの後
  • いい占いは宿題
  • 占いは時間短縮の道具

占いは絶対的な予言ではありません。

 

占いで言われたことを

もっといいことが起こるようにも変えられます。

しかし、逆に悪化するようにも変えられます。

 

占いで言われたことが、

いいことになるように変えるのは自分です。

言霊の力を信じ、前向きな言葉を声に出して毎日言ってみましょう。

それだけでも、毎日楽しく生きていけます。

 

次回は、「占いが当たるためには感謝が必要」について紹介します。

☟ ☟ ☟

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

下のボタンでシェアをして頂けると嬉しいです。