FIFAクラブワールドカップ2016も

いよいよ真打レアルマドリードが来日しました。

明日14日は、準決勝が19:30~

アトレテイコ・ナシオナル VS 鹿島アントラーズ 

(南米王者)   VS (開催国王者)

 

15日は、19:30分から準決勝もう一試合が行われます。
クラブアメリカ   VS レアルマドリード 

(北中米カリブ王者) VS (ヨーロッパ王者)

 

トヨタカップと言われていた時代から、

日本で開催されるのが基本になっていましたが、

来年からは、舞台がUAEに移ります。

 

また、タイトルスポンサーに中国企業が就任したことで

今後は、中国で開催される可能性もでてきました。

 

日本でFIFAクラブワールドカップが行われるのも

今年が最期かもしれないのです。

スポンサードリンク

⚽ クラブW杯の現状 ⚽

 

今回鹿島アントラーズは、開催国王者として出場しています。

開催国でなければ、日本のチームは

AFC(アジア)チャンピオンリーグを勝ち抜かなければ出場できません。

 

過去日本のチームで

2002年から開催されてきたAFCを勝ち抜いたチームは

2007年の浦和レッズ、2008年のガンバ大阪の

2チームしかありません。

 

JリーグとAFCの過密スケジュールを勝ち抜いて

さらにクラブワールドカップを勝ち抜くのは至難のワザだと言えます。

 

 

今回の大会で鹿島アントラーズは

開幕戦でオセアニア王者:オークランドシテイを2:1で

準々決勝で、アフリカ王者:マメロデイズ・サンダウンズを2:0で下して

見事準決勝に進出しています。

 

2007年の浦和レッズ、2008年のガンバ大阪、

そして昨年2015年のサンフレッチェ広島に続く快進撃です。

3チームはいずれも準決勝で敗れ、

3位決定戦で勝利して3位となるのですが、

3位では意味がないと、管理人は考えます。

 

<3位では意味がない理由>