知りませんでした。岡山出身の漫才コンビを。

知りませんでした。岡山弁で漫才をするなんて。

知りませんでした。岡山弁がうけるなんて。

 

今回は、最初から「知りませんでした。」3連発です。

 

岡山弁をしゃべっている漫才師とは、

12月25日の【波乱爆笑】に出演する『千鳥』のお二人です。

以前から売れっ子芸人だったんですね。

 

管理人の知識不足です。

郷土のエンタの神様を知らないなんて。

 

 

管理人も千鳥の2人と同じ生まれも育ちも岡山です。

学生時代に5年間兵庫県にいた以外は、

岡山生活53年間ですから、バリバリの岡山県人です。

 

スポンサードリンク

 

 

岡山は「晴れの国」と呼ばれており、年間降雨量が少なく

台風や地震の災害もあまりなく、温暖で住みやすい県です。

また、四国や山陰地方へ向かう交通の要所にもなっており

地理的な立地も便利いいところです。

 

温暖な気候を利用した「桃・ブドウ」が名産で

お土産は、吉備団子やママカリが有名です。

 

好きな岡山なのですが、ひとつだけイマイチなところがあります。

 

岡山のイマイチなところを説明する前に

千鳥のお二人のプロフィールを簡単に説明します。

 

🐓 千鳥(大悟・ノブ)プロフィール 🐓

 

大悟(本名:山本大悟)

1980年3月生まれ(36歳)

岡山県笠岡市北木島出身

笠岡商業高校卒

ノブ(本名:早川信行)

1980年3月生まれ(36歳)

岡山県井原市芳井町出身

笠岡商業高校卒

 

 

2人とも高校の同級生ですね。

笠岡市、井原市といえば

岡山県の西端で広島県福山市との県境にあり

岡山県の中ではマイナーな場所です。

(笠岡市、井原市の方ゴメンナサイ)

 

大悟さんは、マイナーな笠岡市のなかでも

さらにマイナーな北木島ですから、

信号機が島に一つもないと言われても納得できます。

 

北木島は、海のきれいなところだと記憶してます。

北木島は、隣接する白石島とともに

海水浴場が有名で、管理人も小さい頃一度行った記憶があります。

 

大悟さんの北木島もノブさんの芳井町も

よくいえば「のどか」悪くいえば「田舎」です。

芳井町は陸続きですが、北木島は離島なので、

どちらが田舎かといえば、やっぱり・・・・・・

 

<岡山のイマイチなところは次のページです>