達人(スポーツ)の記事一覧

「神ってる」と言われた広島東洋カープは、

昨年25年ぶりにセ・リーグ優勝を果たしました。

 

ちょうど25年前に広島カープが

セ・リーグ優勝したときに

脳腫瘍が死因で32歳の若さで逝去した

「炎のストッパー」

呼ばれていた投手がいたのです。

「津田恒美長男大毅記念館設立?なぜ自転車日本一周へ旅立つのか?仕事は?」の続きを読む »

津田恒美, 達人(スポーツ)

 

1月3日に放送される桜井翔・長澤まさみ主演の

新春ドラマ『君に捧げるエンブレム』は、

突然の交通事故により車イス生活となり

未来を絶たれた元Jリーガーが「車いすバスケで再び夢に挑む物語」です。

 

 

妻の想い、妻への想い、友との絆、

車イスバスケットの迫力あるプレーシーンが見どころの

新年にふさわしい爽やかな感動の物語を

「桜井翔&長澤まさみ」が主演します。

 

そして、この物語には実在のモデルがいました。

その人の名前は『京谷和幸(きょうやかずゆき)』

  • 1971年生まれ(現在45歳)北海道室蘭市生まれ
  • 小学校2年からサッカーを始める
  • 高校は北海道のサッカー名門校の室蘭大谷に進学。
  • 室蘭大谷でバルセロナ五輪候補となる。
  • 高校卒業後、名門古河電工に入社
  • 1991年ジェフ市原とプロ契約Jリーガーとなる。
  • 1993年Jリーグが発足して開幕半年後に、交通事故により脊髄を損傷
  • 車椅子生活が始まる
  • リハビリとして始めた「車椅子バスケットボール」
  • その迫力・躍動感・充実感に魅せられる。
  • 1994年に車椅子バスケットボール選手としてスタート
  • シドニー・アテネ・北京のパラリンピック日本代表選手となる。

京谷和幸 オフィシャルサイト ⇒ http://www.kyoyastyle.com/

「長澤まさみ 桜井翔 元Jリーガー京谷和幸がモデルのドラマ「君に捧げるエンブレム」熱演」の続きを読む »

ページ: 1 2

達人(スポーツ), 達人(女神), 達人⁽勇者)

 

正月三が日の風物詩に「箱根駅伝」があります。

今年で93回を迎える伝統のある大会です。

  • 高校野球でいえば甲子園出場
  • サッカーであれば国立競技場の全国高校サッカー
  • ラグビーなら花園競技場

 

駅伝選手にとって箱根に出場するということは

絶対的なステータスであり、

1年間の血と汗の結晶が凝縮している大会です。

 

それだけに、甲子園と同じように

観る者を魅了する何かがあるのでしょう。

 

箱根駅伝を観るためだけに

箱根に引っ越しをした著名人もいるくらいです。

  • 優勝チームはもちろんですが
  • 来年のシード権を得るためのデッドヒート
  • タスキをつなぐことができずに繰り上げスタートとなるチームの無念さ
  • 選考会から出場することの苦難
  • 区間賞をとった選手の晴れやかな笑顔

どれをとっても一級品のリアルなドラマなんですね。

正月三が日に観るに値するドラマだと思います。

 

そんな伝統と素晴らしいドラマの箱根駅伝に

近年『山の神』という新しいドラマが生まれてきました。

「山の神」という言葉は皆さんよくご存じだと思うのですが、

言葉の純粋な意味は、山に宿っている神の総称です。

また、女性にはおしかりを受けるかもしれませんが、

結婚から年月が経過して口やかましくなった妻のことを

「山の神」とも呼んでいます。

 

「山の神 とは?「5区を制する者は箱根を制す」箱根駅伝2017」の続きを読む »

ページ: 1 2

八百万の神, 達人(スポーツ)

 

一般的に多くの人は、学校を卒業すると

会社員や公務員として組織に属して

日々の糧を得るようになります。

 

組織に属していれば、飲酒運転などの不祥事を起こさない限り

能力の低さによって急に職を失うことはまずありません。

 

営業職など長い間成績不振が続けば「辞めて欲しい」と

言われるかもしれませんが、希望すれば配置転換などの

対策を講じてくれることもあるでしょう。

 

 

しかし、スポーツなど勝負の世界においては

「来季の構想に入っていない」という一言で

生活の糧を失ってしまうという現実に直面します。

 

特に、プロ野球においては今年華々しく活躍した選手の

契約更改のニュースが頻繁に取り上げられて

その更改金額の大きさが毎年大きく注目されます。

 

その反面、今年活躍した選手たちを光とすれば、

いきなり「来季の構想に入っていないと」戦力外通告を受ける

影と思われる部分の選手も必ずでてきます。

 

 

そして、年末のこの時期に必ず戦力外通告のドラマが放送されます。

本来、戦力外=クビということですから

けっして正月前のこの時期にふさわしい

明るい話ではありません。

 

それでも、企画が取りやめられることなく

毎年継続して放送されているのです。

 

管理人は、なぜこの「戦力外通告を受けた男たち」のドラマが

毎年継続して放送されるのか。

その理由にについて考えてみました。 「戦力外通告 を受けた男たち 2016 このドラマになぜ魅せられるのか」の続きを読む »

ページ: 1 2

八百万の神, 達人(スポーツ)

 

本日12月14日・水曜日19:30より、

大阪府吹田スタジアムにて

FIFAクラブワールドカップ2016準決勝

鹿島アントラーズ対アトレティコ・ナシオナル戦が

キックオフとなりました。

 

 

下馬評は、圧倒的に南米王者アトレティコ・ナシオナルが有利。

先日のマメロディ・サウダンズ戦でも

前半に2ケタのシュートによる猛攻を浴びながら

辛くも2-0で勝利した鹿島アントラーズ。

 

堅守速攻の鹿島アントラーズらしい試合で

準決勝まで勝ち進んできました。

 

準決勝に勝利すれば、Jりーグチームで

史上初のクラブW杯の決勝に進出します。

そして、あのジダン監督率いるクリスチアーノ・ロナウドがいる

レアルマドリードと対戦できるのです。

「クラブW杯2016鹿島元日本代表GK曽ヶ端スーパーセーブ連発」の続きを読む »

ページ: 1 2

八百万の神, 達人(スポーツ)

 

FIFAクラブワールドカップ2016も

いよいよ真打レアルマドリードが来日しました。

明日14日は、準決勝が19:30~

アトレテイコ・ナシオナル VS 鹿島アントラーズ 

(南米王者)   VS (開催国王者)

 

15日は、19:30分から準決勝もう一試合が行われます。
クラブアメリカ   VS レアルマドリード 

(北中米カリブ王者) VS (ヨーロッパ王者)

 

トヨタカップと言われていた時代から、

日本で開催されるのが基本になっていましたが、

来年からは、舞台がUAEに移ります。

 

また、タイトルスポンサーに中国企業が就任したことで

今後は、中国で開催される可能性もでてきました。

 

日本でFIFAクラブワールドカップが行われるのも

今年が最期かもしれないのです。 「クラブW杯2016鹿島アントラーズはレアルと対戦できるのか?」の続きを読む »

ページ: 1 2

八百万の神, 達人(スポーツ)

2016年の流行語大賞は、

広島カープの試合で絶好調の選手に使われた

『神ってる』に決まりました。

2016y12m05d_231731632

この言葉は、緒方孝市監督が6月18日、

鈴木誠也選手の2試合連続サヨナラホームランという

神懸かり的な活躍に試合後、この言葉を使ってから

選手や球団全体の好調ぶりを指す合言葉になりました。

緒方監督は長男や次女の口癖を参考にしたということです。

 

その「神ってる」の生みの親である緒方監督の奥様

元グラビアアイドル緒方(中條)かな子さんなのですが、

美人なうえに油絵の腕前が『神っている』のです。

2016y12m06d_001239754 「緒方(中條)かな子広島カープ緒方監督妻:油絵の腕前は神ってる」の続きを読む »

ページ: 1 2

八百万の神, 達人(スポーツ), 達人(女神)

☆ 日本シリーズの経過

今年の日本シリーズは、近年まれにみる面白い試合が続いています。

 

cd3a47dfd9b8ffe53d4fe664514aca7c_mそれぞれのリーグでの戦いは、           独走の広島カープ VS 11.5ゲーム差を土俵際で逆転して日本ハム。

チームを引っ張っている中心選手は

日本シリーズが最後の登板となる黒田投手 VS ニューヒーローの二刀流大谷投手
試合開始前の下馬評は日本ハム優位でしたが、

蓋をあけてみれば、第1戦先発の大谷投手を攻略した広島カープが2連勝しました。

しかし、決戦場を北海道に移した第3戦からは、

大谷投手のサヨナラヒット有り、西川選手の満塁サヨナラホームラン有りの

接戦を制した日本ハムが日本一に大手をかける3連勝。

 

下馬評どおりと言えば当然かもしれませんが、

短期決戦の難しさと面白さが毎試合楽しめる展開がくりひろげられています。

☆栗山監督の試合後のインタビュー

第1戦 監督の責任

大谷選手が打たれ5-1で敗れた第1戦のあとは、「監督が下手くそ。オレが悪い」

2016y10m28d_231411256

日本ハムの栗山監督は、先発した大谷投手について、「最初の1点はしかたがない。ホームラン2本打たれるときもある。ボールは特別悪くなかった」と振り返っってから、

 

「いつもより悪かった。こういう感じは久しぶりかな。本人も悔しかったと思う。ずっと完璧は難しい」と剛腕をかばった。

「チャンスを作っても得点につなげられなかったのは監督の責任なので、すみません。   あす勝てるように頑張ります」と切り替えていました。

 

第2戦 沈んでいることはない

広島が5-1で日本ハムを振り切り、2連勝を飾った。

日本ハムは打線が振るわず、わずか4安打。失策による1点にとどまった。

2016y10m28d_231240694

「北海道に帰って日本ハムらしさを」

日本ハムの栗山監督は、先発した増井投手に

「緊張して自分らしくやるのが難しい中で、よく投げてくれた」と評価。

そのうえで、「まだまだこれからなので、   北海道に帰って日本ハムらしさを出したい」と前を向いていました。

 

 

△日本ハム・栗山監督

沈んでいることはない。

日本シリーズはそんなに簡単にはいかない。

これからの動きの方が大事。

もっと点を取ってあげられれば

新しいことをする必要はない。

まずは自分たちのやれることをやれるようにしないと。

 

第3戦 北海道に帰って日本ハムらしさを

その言葉どおり、第3戦では大谷選手が今までのうっぷんをはらすかのように。

サヨナラヒットで日本シリーズ初勝利

 

不信の中田選手に対しては、「信じて待っているだけ。」

第4戦 ベテラン左腕に任せる

2016y10m28d_231216407

日ハムが3-1で広島に逆転勝利、           シリーズ対戦成績を2勝2敗のタイに戻した。

日ハムは守備の乱れから先取点を失ったが、      6回に中田翔(27)が同点アーチ。

 

8回にはブランドン・レアード(29)が勝ち越し2ラン。

 

 

大谷翔平(22)はノーヒットに終わったが、打つべき人の一発攻勢で接戦をモノにした。

ファンが勝たせてくれた何と冷静な若者たちなんでしょうか。

8回に決勝の2号2ランを放ったレアードには                    「レアードは試合中、イライラしていたのでイライラするなと声をかけた。

宮西投手が二死満塁までいった最終回は

テレビを見ている我々ファンは、「もうピッチャ―変えてくれ」             と悲鳴を上げていても栗山監督には一切その気持ちはないようです。

「もっとも信頼している宮西だったので、絶対に打ち取ってくれると思っていた」

とベテラン左腕に任せたという。

☆栗山マジックのまとめ

  1. 2016y10m28d_231157326敗軍の将兵を語らず 大事な第1戦を大谷選手で落とすと「監督が下手くそ。オレが悪い」負けたのは監督の責任だと選手をかばう
  1. 敗戦投手にもよくやってくれたと評価する。2連敗して沈む気持ちになるチームを「沈んでいることはない」「北海道に帰って日本ハムらしさを」
  1. 大谷投手のリベンジさよならヒットで日本シリーズ初勝利           不信の中田選手に対しては、「信じて待つだけ」
  1. 凡ミスしたエラーは話題にもしない。9回のピンチも信じてまかす。
  1. 劇的な満塁弾によるサヨナラ勝ちに「感動しました」と目を潤ませた指揮官

 

野球の神様は選手をトコトン信用する栗山監督に微笑むのでした。

 栗山監督にのトコトン選手を信用する采配

達人(スポーツ)

2016y10m19d_222217935

先日NHK午後10:25からの

「グッと!スポーツ」に出演している

プロボ―ラー姫路麗さんを

見て一目でファンになってしまいました。

そして、毎週金曜日に発信するトーク動画

『うららぼ』があることも知りました。

「【うららぼ】美人プロボ―ラー姫路麗かわいい関西弁のトーク動画」の続きを読む »

ページ: 1 2

八百万の神, 達人(スポーツ)

2016y10m15d_141429717リオオリンピックで卓球女子銅メダルを獲得したのは、「福原愛・石川佳純・伊藤美誠」の3選手です。

3人とも小さい頃からお母さんの影響で卓球を始め、今や世界を代表する選手に成長しました。

 

2016y10m15d_141937479

 

そんな3人の共通点は、母親が全て元卓球選手であるということです。

まず最初に石川佳純選手のお母さん から紹介します。

 

 

★石川佳純・梨良卓球美人姉妹の母親:久美さん

2016y10m15d_141210217佳純さんが卓球を始めたのは小学校1年(6歳)の頃で特別早い方ではありません。愛さんは3歳、美誠さんは2歳からすでに卓球を始めていました。

その頃、現役の卓球選手だった久美さんは、ご主人と相談して自宅の一階を卓球場に改築して佳純さんへの英才教育がはじまりました。

佳純さんが小学校5年の時、山口大会で母と娘の対決が実現しました。

娘に敗れた久美さんは現役を引退し、以後佳純さんのサポートに回るのでした。

2016y10m15d_141739454自宅一階に完成した卓球場には、2台の卓球台があり、午後7時半~午後9時迄毎日休まずに練習したそうです。当然久美さんと一緒に練習してきたわけですから、まさに二人三脚です。

佳純さんは中学校からは地元の山口県から   大阪に引越して寮生活を始めます。

中学校は四天王寺羽曳丘中学校です。

全国中学校卓球大会で11連覇するなど、圧倒的な実力を持つ中学校です。しかし、自宅に卓球場までつくって練習環境を整えたのに、よく中学校から大阪の寮生活を許可したものです。

2016y10m15d_141711816佳純さんの希望だったのか、両親の希望だったのかはよくわかりませんが、ここでも活躍して全国中学校卓球大会(全中)では2年生と3年生の時にシングルスで2連覇しました。

ここが、佳純さんの人生のターニーグポイントだったように思います。慣れない土地や言葉で、つぶれていくケースもあると思うのですが、ご両親も佳純さんもおおらかな性格のようです。

※石川久美さん現在53歳です。

★福原愛:ご存じ国民的なアイドルでした

2016y10m15d_142530750我らが国民的アイドルの福原愛ちゃん。

リオオリンピックでは個人4位、団体銅メダルと、大活躍の愛ちゃんでしたが、そんな愛ちゃん、こどもの頃から「泣き虫愛ちゃん」で有名でした。その笑顔と泣き顔が可愛いこと可愛いこと。

 

3歳から卓球経験者のお母さんに英才教育を受け、5歳のときに全国優勝したのは、有名な話です。今では結婚もされてりっぱなレデイですね。

★伊藤美誠:スパルタ教育のお母さん

2016y10m15d_143350659お母さんの美乃りさんは、現在40歳。静岡県磐田市の出身で、中学1年から卓球を始め、高校ではインターハイに出場。10年の競技歴です。

日本体育協会認定の上級指導員、公認コーチ、整体師の資格を持ち、現在卓球女子日本代表のコーチを務めています。

美誠さんの活躍は『母子鷹』ともいえる一日7時間以上とも言われるスパルタ教育のたまものです。

石川選手と同じように卓球台を置くスペースをつくるために、美乃りさんの実家に自宅を新築し練習環境を整備

   お母さんにそっくりです。

勝負師のお母さんです。卓球は始めた娘にオリンピックで活躍姿が見えたそうです。

2016y10m15d_172527674

3選手3人の母親、それぞれの想いが詰まった銅メダルです。

八百万の神, 達人(スポーツ)