達人(女神)の記事一覧

 

芳根京子さんと言えば、

現在放送中のNHKの朝ドラ「べっぴんさん」のヒロインです。

管理人はこの朝ドラが大好きで、毎日欠かさず見ています。

 

昨年9月から「トトねえちゃん」の高畑充希さんから

バトンを受け取って番組がスタートしました。

 

その時は、まだ娘役で初々し感じで正直ドラマ初主演だったこともあり

正直「大丈夫かな」という印象もありましたが、

 

半年が経過した今は、会社では専務、

家庭では25歳の娘を嫁がせる役を堂々とこなしいます。

 

洋服やメイクの効果もあると思うのですが、

とても実年齢が二十歳だとは思えない堂々とした演技です。

「芳根京子[べっぴんさん]のポストカード配布ぶっつけ本番旅鶴瓶の家族に乾杯」の続きを読む »

ページ: 1 2

達人(女神)

 

本日放送の「火曜サプライズ」で

昨年6月にワイルドな俳優「青木崇高」さんと結婚した女優の優香さん(36歳)が

新婚生活の悩みをスピリチュアルの元祖「江原啓之」さんに相談しました。

 

優香さんは、元々グラビアアイドルとして活躍していましたが、

とても可愛い顔立ちが男女を問わず人気となり、

しだいに活動範囲を広げてバラエティ番組からドラマまで

幅広く活躍するようになったマルチタレントです。

 

最近では、ユースケ・サンタマリア主演の「火の粉」

子供を持つ母親役として出演していたのが印象に残っています。

年齢的にも母親役を自然に演じていました。

優香

「火曜サプライズ」では、【隠れ家で待つ怪しい女】として

恵比寿の隠れ家で、江原啓之、オリエンタルラジオと美味しい料理を堪能しながら

新婚の優香さんは、江原にどんな相談をするのでしょうか?

「優香が青木崇高との新婚生活で江原啓之に相談した悩みとは?[火曜サプライズ]」の続きを読む »

ページ: 1 2

八百万の神, 達人(女神)

 

現在放送中の朝ドラ「べっぴんさん」

ヒロイン「すみれ」芳根京子の姉役を演じているのが蓮佛美佐子さんです。

今回の朝ドラでは、菅野美穂さん、芳根京子さんが注目されており、

芳根さんは新人にもかかわらず演技力が好評です。

放送当初は、菅野美穂さんの関西弁に少し違和感がありましたが、

不思議なもので違和感は全くなくなり、逆にうまい語りだと感じています。

菅野さん、違和感などとすいませんでした。

 菅野美穂出演「べっぴんさん」の語り

2016y10m02d_202511404

 正しい関西弁の使い方

 美人女優の関西弁

あの美人女優が関西弁を使うと魅力倍増です。

ご参考までに 「蓮佛美佐子「べっぴんさん」では芳根京子の姉役「男前・姉さん」新垣結衣と大親友」の続きを読む »

ページ: 1 2

八百万の神, 達人(女神)

 

1月3日に放送される桜井翔・長澤まさみ主演の

新春ドラマ『君に捧げるエンブレム』は、

突然の交通事故により車イス生活となり

未来を絶たれた元Jリーガーが「車いすバスケで再び夢に挑む物語」です。

 

 

妻の想い、妻への想い、友との絆、

車イスバスケットの迫力あるプレーシーンが見どころの

新年にふさわしい爽やかな感動の物語を

「桜井翔&長澤まさみ」が主演します。

 

そして、この物語には実在のモデルがいました。

その人の名前は『京谷和幸(きょうやかずゆき)』

  • 1971年生まれ(現在45歳)北海道室蘭市生まれ
  • 小学校2年からサッカーを始める
  • 高校は北海道のサッカー名門校の室蘭大谷に進学。
  • 室蘭大谷でバルセロナ五輪候補となる。
  • 高校卒業後、名門古河電工に入社
  • 1991年ジェフ市原とプロ契約Jリーガーとなる。
  • 1993年Jリーグが発足して開幕半年後に、交通事故により脊髄を損傷
  • 車椅子生活が始まる
  • リハビリとして始めた「車椅子バスケットボール」
  • その迫力・躍動感・充実感に魅せられる。
  • 1994年に車椅子バスケットボール選手としてスタート
  • シドニー・アテネ・北京のパラリンピック日本代表選手となる。

京谷和幸 オフィシャルサイト ⇒ http://www.kyoyastyle.com/

「長澤まさみ 桜井翔 元Jリーガー京谷和幸がモデルのドラマ「君に捧げるエンブレム」熱演」の続きを読む »

ページ: 1 2

達人(スポーツ), 達人(女神), 達人⁽勇者)

 

12月22日のEテレ:ハーネットTV

リハビリ・介護を生きる<病とともに酒井若菜・雨の日は、雨の中を>

『荒木由美子』さんも出演されます。

 

荒木由美子さんは、1960年1月生まれで現在56歳です。

山口百恵・桜田淳子・森昌子の中三トリオから2歳年下なので

中三トリオの次のアイドルとして活躍しました。

 

 

管理人も同世代なので

もちろん荒木さんの名前も覚えているのですが、

アイドルとしての印象は、

  • 普通のアイドルのようなキャピキャピしたところが少ない
  • よくいえば若いのに落ちついたしっかりした感じの女性
  • 悪く言えば「オバサン・・・」(荒木さんゴメンナサイ)

という印象でした。

 

そんな印象の荒木さんは、23歳のとき

13歳年上の歌手湯原昌幸さんと結婚して芸能界から引退します。

湯原さんの「雨のバラード」は私も好きな曲だったので

よく聞いていました。

今の時代のかたには、完全に懐メロだと思います。

「荒木由美子 介護のミカタ 酒井若菜のハーネットにゲスト出演」の続きを読む »

ページ: 1 2

八百万の神, 達人(女神)

 

一年で一番人恋しい季節がやってきました。

還暦を間近に控えた管理人ですから

新たな恋などはあるはずもないので、

YouTubeを聴きながら、昔の恋を想い出しています。

 

 

管理人が好きなクリスマスソングNO.1は、

もはや懐メロかもしれませんが、

甲斐バンドの『安奈』です。

「安奈」を聴いてくださる方は、

 二人で聴きたいフライングクリスマスソング

 

クリスマスまであと3日となる

今日のクリスマスドラマスペシャルは、

多部未華子&高橋一生の主演による

世界一せつなくハッピーなクリスマスラブストーリー

『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』

が放送されます。

 

「多部未華子高橋一生 クリスマスドラマ わた恋 のあらすじ ネタバレ」の続きを読む »

ページ: 1 2

八百万の神, 達人(女神)

「忠臣蔵の恋~四十八人目の忠臣~」は、

浅野内匠頭側近の磯貝十郎左衛門の幼馴染で

恋仲になった浅野家江戸屋敷奥女中の

「きよ(武井咲)」を女性でありながら

四十八人目の義士として描いた物語なのです。

 

「忠臣蔵の恋:武井咲が四十八人目の義士に!あらすじとネタバレ」の続きを読む »

ページ: 1 2

八百万の神, 達人(女神)

 

主君の無念を晴らしたと称賛される

赤穂義士四十七士の討ち入りには、

多くの謎が残っているのですが、

最大の謎は、浅野内匠頭は、

なぜ殿中である松の廊下で刃傷に及んだのかなのです。

 

現代と違って江戸幕府は記者会見や情報公開などするはずもなく

伝わっている「松の廊下」の内容は

完全にフィクションだと考えるのが妥当でしょう。

 

 

忠臣蔵では

四十七士の討ち入りばかりが注目されていますが、

内匠頭が刃傷におよぶことがなければ

赤穂藩は取りつぶしとなることも

多くの藩士が死に旅立つこともなかったのですから。

「忠臣蔵なぜ?赤穂義士四十七士討ち入り殿中で刃傷の謎と真実」の続きを読む »

ページ: 1 2

八百万の神, 達人(女神), 達人⁽勇者)

2016年の流行語大賞は、

広島カープの試合で絶好調の選手に使われた

『神ってる』に決まりました。

2016y12m05d_231731632

この言葉は、緒方孝市監督が6月18日、

鈴木誠也選手の2試合連続サヨナラホームランという

神懸かり的な活躍に試合後、この言葉を使ってから

選手や球団全体の好調ぶりを指す合言葉になりました。

緒方監督は長男や次女の口癖を参考にしたということです。

 

その「神ってる」の生みの親である緒方監督の奥様

元グラビアアイドル緒方(中條)かな子さんなのですが、

美人なうえに油絵の腕前が『神っている』のです。

2016y12m06d_001239754 「緒方(中條)かな子広島カープ緒方監督妻:油絵の腕前は神ってる」の続きを読む »

ページ: 1 2

八百万の神, 達人(スポーツ), 達人(女神)

 

川嶋あいさんが『水曜エンタ』に出演して、

壮絶な生い立ちを告白しました。

 

2016y11m30d_211647280

 

どこかいいところのお嬢さんとして幸せに育ち

天使のような歌声でシンガソングライターとして

順調にヒット曲を重ねてきたものとばかり思っていたましたが、

普通の人では体験することのないような

生い立ちを抱えていたのですね。

「川嶋あい「旅立ちの日に」「明日への扉」壮絶な生い立ち」の続きを読む »

ページ: 1 2

八百万の神, 達人(女神)