スピリチュアルの記事一覧

昭和の大スターといえば、「石原裕次郎」さんと「美空ひばり」さんではないでしょうか。 お二人ともすでに故人ですが、美空ひばりさんは、52歳という早すぎる死でもありました。

★美空ひばりさんの最後の歌『川の流れのように』

 

この歌を聞く度に、人生は川の流れにそっくりだと思うのです。             人生を川の流れにたとえてみました。

山から湧き出た清水が集まり       小さな水の流れになります。 母親から生まれた赤ちゃんは、      両親に家庭で大切に育てられます。
小さな水の流れがいくつも集まり     小川になります。 家庭の中だけだった環境から、幼稚園、小学校、中学校へとすすんでいきます。
小さな小川が集まりひとつの支流     となります。dscf0652 高校、大学へと進学していきます。    就職する人もいます。
2016y10m04d_232916079

いくつかの支流が集まり大きな流れの   本流になります。

川幅が狭かったり岩の影響で       急流となる箇所もあります。

ところどころ大きく曲がりくねっている  箇所もあります。

 

入試や就職で挫折を体験する人がいまし。

両親の死や社会生活で          挫折を味わう人もいます。

事故や病気で不幸にして早世する人も   でてきます。

eab2bad3c6e3af4c1a4ba9f66313e791_m

最初は川幅が狭く流れが急な本流も、いくつもの支流が流れ込み下流に行くに従い川幅が広くなりゆったりとした水量の多い流れになります。dsc02698 結婚、出産により家族が増え、同時に責任も重くなります。

転勤、転職、独立、離婚、子供の成長など 大きく人生が変わる人もいます。

社会の大きな流れの中で生きていくことになります。

最も川幅が広くなる河口付近で海に注ぎ込み、川は無くなってしまいます。 子供が独立し、仕事も定年を迎え人生の役割を終えてやってきた場所に帰ります

人には、いつか必ずかえらなければならない場所があるのです。

それは、こころの故郷『サライ』です。

 

 

『愛燦燦』『川の流れのように』と合わせて聞くとさらに重みがあります。

 

★『川の流れのように』の歌と美空ひばりのエピソード

『川の流れのように』を美空ひばりが歌うようになったエピソードを聞くと、       さらに「美空ひばり」という人の生きざまが理解できます。

美空ひばりさんは4歳の時から、お金をとって歌を唄っていたとのことです。       歌をうたうことで、家族を養い関係者を養っていたそうです。

とくに、歌を唄いたかったわけではなく、自分のわがままは言わず、淡々としかし一生懸命に歌を唄っていて、いつのまにか女王と言われるところまで上りつめたのです。

晩年の死が近づいても歌うことを止めようとしない時のことが書かれてありました。

あと少しで死ぬかもしれないという状況になったときです。               秋元康という人が『川の流れのように』という歌詞を書いて               すでに他の歌手が歌い、レコードを出す予定でした。

美空ひばりさんはその歌詞を見て、「この歌を私ににちょうだい」 と言いました。

その時は、もう命が「風前のともしび」でした。

死ぬ半年前から、美空ひばりさんは舞台に自分の足で立つことができなかったので、幕が下がっているところに車いすで連れてきてもらって、何人もの人の手を借りて立たせてもらった。立たせてもらったら車いすは下がって、立った状態で幕を上げてもらいました。

歩けない美空ひばりさんが2時間ステージで歩きまわって歌ったのです。   死を間近にして美空ひばりが最後に歌った歌が『川の流れのように』でした。

ひばりさんは自分のやりたいことのために人をかき分け、押しのけて女王にのし上がったのではない。やらされることを「はい」と言ってやってきたら、女王と言われるようになって、 いつのまにか歌謡界の頂点に立っていた。

望まれたことを目の前の人のために淡々とこなしていく。未来がどうなるかなど考えていない今その時を大切に生きる。そんな美空ひばりさんの人生が『川の流れのように』そのものかもしれません。

神様は、そんな美空ひばりさんの生き方を称賛し、                   人生の最後に『川の流れのように』をプレゼントしてくだっさたのではないでしょうか。

美空ひばりさんの最後に歌う姿をみると、込み上げてくるものを抑えきれないのは、    わたしだけなのでしょうか。

スピリチュアル, 時空を超えて

2016y10m04d_233044684楽しく過ごした高知に別れをつげての家路ですが、紅葉高知一泊2日の旅はまだ終わっていません。 一旦大豊ICで降り、高知自動車が整備されてなかった頃主要道路であった国道32号線をJR土讃線と並行して走り大歩危・小歩危渓谷紅葉を散策することにします。

高知にも他にも紅葉スポットがあるのですが、高知市内から2時間以上かかるので、一泊2日の旅ではとてもコースに入れることはできませんでした。

今回の旅は、帰り道で立ち寄ることのできる   大歩危・小歩危を選びました。

 

高知竹林寺以外の紅葉スポット

 一の谷渓谷 寒風山 ☞ べふ狭温泉ホームページ

 

大歩危・小歩危周辺にも『祖谷のかずら橋』などの観光名所もたくさんあり残念ですが、  帰り道を利用した立ち寄りですので、国道32号線沿いの渓谷紅葉に限定します。

☞ 祖谷のかずら橋公式ホームページ

🌲大歩危・小歩危の意味

とても珍しい名称だと思うのですが、どんな意味があるのでしょうか。          まさか大阪漫才の「アホ・ボケ」の意味ではないでしょうから。

「ボケ」とは山間の断崖地を呼ぶときに使う言葉だそうです。              歩危という字があらわすように「歩くにも危険なところ」=断崖地ということでしょうか

JR土讃線の大歩危駅周辺、小歩危駅周辺が渓谷紅葉スポットです。

  • 怪石が多く,深い淵があって男性的なので    :大歩危 
  • 岩石の露出が少なく,奇岩も小さく女性的なので :小歩危  が答えのようです。

🌲大歩危のカメラスポット

どうやら、大歩危駅周辺にカメラスポットが多いようです。

2016y10m04d_232729597 2016y10m04d_232506336

 

🌲道の駅 大歩危

2016y10m04d_232617398

国道32号線沿いには、「道の駅 大歩危」があります。

妖怪屋敷
山城に伝わる妖怪伝説を後世に遺すため地元の方達が   作った妖怪屋敷は素朴で懐かしい雰囲気。
*石の博物館とセットになっています

2016y10m04d_232947396

 

名物祖谷そば

祖谷地方は昼と夜の温度差が激しく、土地がやせているため、寒冷地を好み、やせ地でも成育するそばの良質な産地となりました。

祖谷そばは、秘境祖谷の代表的な家庭料理です。 つなぎをほとんど使用しない太めの麺は、一般的なそばよりも切れやすく舌触りはざらついています。薄味のだし汁とともにかき込むと、そば本来の味と香りが楽しめます。

そばに目のない私には、何よりのごちそうです。

いただきます。2016y10m04d_235803049

🌲 霧の森 四国中央市 新宮町馬立

 

大歩危・小歩危の所要時間は、現地で1時間、自動車が一般道に変わったことで1時間と最低でも2時間は必要です。高知でゆっくりされて、時間に余裕にない方には四国中央市の新宮町に立ち寄ることをお薦めします。

高知自動車の新宮ICを降りるとすぐに、霧の森カフェが見えます。南を高知県、東を徳島県の1000m級の山に挟まれている新宮町。おそらく朝は、霧につつまれてしまうのでしょう。

 

2016y10m05d_002747904

まわりは急傾斜の山林ばかりで、耕作地は少ないのですが、新宮茶ブランドの『霧の森大福』が 大ヒット。松山市にある村のアンテナショップでは、常に予約で売れ切れ状態だそうです。

ネットでの取り寄せはなんと抽選倍率100倍。

 

街道茶店「聴水庵」で霧の森大福と抹茶のセットで、旅の疲れをいやしましょう。

 霧の森ホームページ

大歩危・小歩危か霧の森新宮町に立ち寄り、『紅葉高知一泊二日の旅』は完結しました。  次回は、もう一度旅のコースを振りかえり、所要時間や使用金額を調べて、あなたにベストな旅を選んでいただきたいと思っていますので、ご期待ください。

スピリチュアル, パワースポット

【芳根京子さん】がヒロインを演じるNHKの朝ドラ

『べっぴんさん』が10月3日月曜日から始まります。

ベビー服メーカー『ファミリア』の創業者・坂野惇子さんが

モデルになっているこのドラマは、戦後の【港街神戸】を舞台にしたドラマです。

神戸といえば皆さんどんな風景が思い浮かばれますでしょうか。

私が神戸と聞いてすぐに思い浮かべるのは、

やはり1000万ドルの夜景といわれた六甲山から見る夜景です。

 

★神戸1000万ドルの夜景は、日本三大夜景の一つです

神戸の夜景は、日本三大夜景の一つとして有名でした。あと2箇所はどこなのかご存じですか函館と長崎そして神戸の三都市の夜景が日本三大夜景でした。

「芳根京子主演『べっぴんさん』の舞台:港街神戸は1000万ドルの夜景」の続きを読む »

ページ: 1 2

スピリチュアル, パワースポット

2016y09m29d_235342972 2016y09m29d_235342972 2016y09m29d_235342972

竹林寺の紅葉から坂本龍馬の愛した桂浜・太平洋の荒波を体験して高知市内の宿泊場所に向かいます。移動には路面電車が利用できるので、高知駅からはりまや橋近辺が便利です。

さっそく【ひろめ市場】にご案内します。

宿泊場所から路面電車を利用すれば、運転を気にしないで食事とお酒が楽しめます。

♦高知の食とお酒どころ【ひろめ市場】

休日は観光客の方も多いのですが、平日でもけっこう多くの方がいらっしゃいます。

ひろめ市場】は、一言でいえば大きな屋台村なのですが、市場の中は一歩入っただけで高知の熱気があふれかえっているのです。

お酒の好きな土地柄なのもありますが、お客さんを見ても観光客なのか地元の人なのかよくわからないのです。みんな旧知の仲であるかのように楽しく飲んでいます。

初めて行ったときには、熱気に圧倒されてしまいました。

dsc04626 dsc04641

🍀「ひろめ」市場の由来

dsc04624土佐藩主と言えば山内家ですが、その土佐藩で幕末の時代、4代の藩主に仕え人間的にも優れ名家老と伝えられた深尾弘人蕃顕(ひろめしげあき)の屋敷がちょうどこの場所だったらしいのです。

名家老の屋敷がなくなった明治に入ってからも、この一帯は市民から親しみを込めて「弘人(ひろめ)屋敷」と呼ばれてきたそうです。
平成10年「この土地を商店街活性化の核にいたい」と地元からプランが提案され、所有者が賛同し現在の【ひろめ市場】が建設されました。
土佐の風土によって育まれた食文化・地酒・商売の文化を受け継ぎ、ひろめる商店街として【ひろめ市場】は地元の人からも愛される高知の観光名所に発展しました。

🍀 ひろめ市場一押しの食べ物

高知の代名詞:カツオのタタキ

2016y09m30d_005142699

高知といえば何と言ってもカツオ、カツオといえばタタキ、タタキといえば藁焼き。

私が高知に来てはじめて食べたカツオのタタキはスーパーで買ったタタキでしたが、出身地の料理屋で食べるカツオのタタキより旨かったと記憶しています。

「今まで食べてきたカツオのタタキはなんだったのか」

最近は、醤油で食べるより塩で食べる「塩タタキ」が人気のようです。

個人的に好きなお店は、やいろ亭の塩タタキです。

 

2016y09m30d_013201358さらに、高知でしか食べれないカツオに    『はらんぼ』があります。

「はらんぼ」はカツオのかつおの腹の部分。いわゆる「トロ」部分のことで、1匹の鰹から1枚しかとれない貴重なものだそうですが、特別に高いわけではないし高知でしか食べれないと思うので、ぜひ一度ご賞味ください。

人生初体験は:ウツボのタタキ

2016y09m30d_005216108ウツボといえば海のギャングといわれる獰猛な魚です。

食べれるんかな?というのが正直な気持ちでした。

ところが食べてみると魚というよりは鶏肉に近いあっさりした味でした。皮との間にコラーゲンがたくさん含まれています。

珍しいのでぜひご賞味ください。

他にもウツボの煮凝りも美味しいのですが、まれにウツボの刺身を出していることがあります。

タタキは美味しいのですが、刺身は遠慮した方が無難です。

鯨料理も高知名物

2016y09m30d_015103810

鯨料理なら何でもそろっています。欲しいもの・珍しいものをイロイロ、移動しなくても食べることができるのもひろめ市場の魅力です。

 

高知名物:屋台餃子

2016y09m30d_004931274TVでも何回か放映されています。

小さめのパリパリ餃子とラーメンが締めの一品です。

安兵衛さんの餃子は高知では超有名です。

 

ひろめ市場は、平日、土日、祝日も23時まで営業していますので、高知の旨いものを全て味わうことができます。

スピリチュアル, パワースポット