スピリチュアルの記事一覧

管理人が五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」

小冊子と出会ったのは、ちょうど12年前です。

 

管理人が46歳のときでした。

脳内出血を発症して倒れましたが、

幸い半年間のリハビリ・入院の後に

職場復帰できた頃でした。

 

脳内出血発症から職場復帰まで

記録はこちらをどうぞ

『中高年脳卒中灯病記』

 

職場復帰から数か月経過して

障害の残った左半身のケアのために

近くにあるオガクズ風呂に行きました。

 

五日市さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」

小冊子がおいてありましたので

待ち時間で少し読み、面白そうだったので

「400円」で販売もしているので

購入して帰りました。

 

内容に引き込まれたのと、小冊子ですから

家に帰ってから、一気に読みました。

もともと、スピリチュアルなことに

関心があったこともあったので

感動!!感動!!また感動!!でした。

「五日市剛[ツキを呼ぶ魔法の言葉]ありがとう-感謝します2017年の講演会」の続きを読む »

ページ: 1 2 3

五日市剛魔法の言葉

本日、NHK Eテレで放送される

モーガンフリーマン 時空を超えて」では

宇宙は生きているのか?」がテーマです。

 

以前、本番組では「海は知的生命体で思考するのか?」

テーマにして放送されました。

詳しい内容はこちらからどうぞ

海は知的生命体で思考するのか?

 

海は、全ての生命の源であると

思っていた管理人には海が生命体であることは

大きな衝撃でした。

 

さらに、地球そのものの母である

宇宙さえも生命体なのでしょうか?

「宇宙は生命体なのか?【時空を超えて】モーガンフリーマンが解説」の続きを読む »

時空を超えて

 

管理人の大好きなモーガンフリーマン解説の「時空を超えて」の

今回のテーマは「パラレルワールド」です。

 

パラレルワールドとは?

パラレルワールドは、別名並行宇宙とも呼ばれています。

基本的な言葉の意味は、【自分が存在する世界と並行して

他の世界も存在している】という意味になります。

 

管理人は、よくあの時別の選択をしていたら?と考えることがあります。

もし別の選択をしていたら、違う世界にいるかもしれません。

 

 

果たして、パラレルワールドは現実に存在する世界なのでしょうか?

それとも我々人類の夢の副産物なのでしょうか?

 

番組では、パラレルワールドの存在の謎を

解き明かそうとする学説が紹介されます。

解明の鍵を握るのは、量子力学の

「粒子が複数の場所に同時に存在することが可能」だとする考え方です。

 

解答は番組におまかせして、管理人は「パラレルワールド」

ラブストーリーとして映画化した洋画・邦画を紹介します。

「パラレルワールドとはラブストーリーの魅力とあの名作邦画三作を紹介」の続きを読む »

時空を超えて

結婚は、男性にとっても女性にとっても人生の大イベントです。

管理人は既に結婚してから30年以上経過するのですが、

結婚式の時の誓いの言葉が大好きです。

「その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか。」

誓いの言葉どおりに十分できているとは言えませんが、

結婚式のときに誓った気持ちは本当です。

 

管理人の大好きな、32歳で脳腫瘍のためこの世を去った

広島東洋カープの津田恒美投手の奥様(晃代さん)の手記の中で

まだ学生だった晃代さんが結婚に踏み切れたのは、

大学時代の恩師から

「結婚しなくても後悔するし、結婚しても後悔する。

どちらにしても後悔するなら結婚してみたら。」

と背中をおされて結婚したそうです。

「ムカサリ絵馬[死者の結婚式]あの世で愛する人を捜して残された家族の想い」の続きを読む »

ページ: 1 2

時空を超えて

 

本日のEテレで放送されるモーガンフリーマン「時空を超えて」では

私たち地球人は、今まで人間以外の知的生命体を宇宙に探し求めてきましたが、

実は「地球上に存在する可能性がある」という提言です。

 

それは、わたしたの身近に存在する「広大な海」だというのです。

海は日本語でも英語でも数種類の言葉で表現されています。

※ 日本語

  1. 海原
  2. 海洋
  3. 母なる海

 

※ 英語

  1. seaは、もっとも一般的な意味での「海」
  2. marine は形容詞で「海洋性の」とか「海に住む」などの意味
  3. oceanは、「大海原、大洋、外洋」を意味します。
  4. seagaiaとは海は地球であると言う意味です。

 

これは、人類は昔からまるで海は生き物であると言っているかのようです。

果たして海は本当に知的生命体なのでしょうか?

「モーガンフリーマンが語る[海は知的生命体で思考するのか?]時空を超えて」の続きを読む »

ページ: 1 2

スピリチュアル, 時空を超えて

 

アガスティアの葉とは

今から数千年前、インドのアガスティアという聖人が

すべての人の魂の将来を予言し、

そして、アガスティアという植物の乾燥葉に予言を記しました。

全ての人の一生が予言により記されたアガスティアの乾燥葉が、

今もなおインドに存在しているというものです。

詳しい記事の内容はこちらからどうぞ

☟ ☟ ☟

 

ここで究極のスピリチュアルとは何か考えてみましょう。

「アガスティアの葉は究極のスピリチュアル!本当に自分の人生がわかったら」の続きを読む »

ページ: 1 2

アガスティアの葉

 

本ブログのタイトルは「アガスティアの葉」です。

「小林正観さん」の著書の中で、

人は生まれる前に自分の一生を細かいところまで

決めて生まれてきたと書かれていました。

 

その証拠にインドのある地方に、

人の一生涯を記入した葉があり、

訪問して名前・生年月日・国籍を告げると

聖者が本人の葉っぱを探し出してその人の一生を解説してくれる

との内容だっと記憶しています。

 

 

そして、輪廻転生はもちろんあるし

占いもその人の人生は既に決まっているのだから

わかるのは当然であると。

 

予め決められたストーリーがあるのだから

人生に何が起きてもジタバタする必要もないし、慌てることもないと。

あまたは、その決められた人生を淡々と生きるだけなのだとも。

 

とても強烈な印象を受けたので、興味を持った覚えがあります。

 

今も神秘の国インドには、

すべての人の一生が記された乾燥葉が保管されています。

「アガスティアの葉」と呼ばれています。

このアガスティアの葉とは、いったい誰が、

どのようにして、何の目的で書いたものなのでしょうか。

 

「アガスティアの葉とは?[人生は運命で定まっているのか?]時空を超えて」の続きを読む »

ページ: 1 2

アガスティアの葉

本日の「水トク:世界の怖い夜…最後のイタコ&本当にあった呪いの物語」で

急死した人気司会者の妻や子どもに対する愛の遺言が放送されます。

 

急死した人気司会者とは,

2014年になくなったブンさんの愛称で親しまれた

『山本文郎』アナでした。

 

ブンサンとのやりとりは最後に紹介しますが、

管理人は、「最後のイタコ」というタイトルが気になりました。

イタコといえば、日本三大霊場の一つ青森県「恐山」

亡き人のメッセージを伝える「口寄せ」をしている姿の女性が思い浮かびます。

 

最後のイタコとは?

 

なぜ「最後のイタコ」と呼ばれているのでしょうか?

  • 明治初期には300人前後のイタコが青森県内にいたそうです。
  • 昭和40年代までには各町内に一人はイタコがいたほど、身近な存在だったそうです。
  • しかし、今では絶滅危惧種と呼ばれるほどイタコの人数は減っています。
  • 現状では恐山のイタコは3人と言われています。
  • 現役イタコの中で最年少41歳の「松田広子さん」が最後のイタコと呼ばれています。

「最後のイタコ松田広子が呼ぶ急死した人気司会者は山本文郎!妻へ愛の遺言」の続きを読む »

ページ: 1 2

スピリチュアル

 

早いもので今年も今日1日で終わりです。

2年前から単身赴任が始まり、

最初は食事などの面で戸惑ったところもありましたが、

今では、クックパッドに投稿するほどに。

 

休日には、近場のJA直売所での買い物や

近くにある日帰り温泉などを楽しんでいます。

 

今年もいろいろありましたが、

お一人様生活を無地に終えることができました。
f:id:syosakoi:20150705203359j:plain

 

皆さんの1年間はいかがだったでしょうか。

よかった人もよくなかった人も

正月3ヶ日は初詣にでかけられると思いますが、

少し変わった管理人の初詣をご紹介します。

「小林正観 さん推薦「初詣」は願い事より感謝の「ありがとう詣」」の続きを読む »

ページ: 1 2

スピリチュアル, 小林正観

 

人間が作り出したもので最も素晴らしいもの

それは「時間」だと言われています。

 

正確には人間が作りだしたものではなく、

元々存在しているものを人間が管理しやすいように

編集しなおしたと考える方が正しいのかもしれません。

 

 

「TIME  IS MONEY」 「時は金なり」 など

どこの国でも時間に対する格言が存在するようです。

それだけ時間が大切であるという考えは万国共通なのでしょう。

 

しかす、我々現代人は、空気と同じように

「時間」があるのは当たり前と感じているときもあります。

 

今日の「時空を超えて」は

 

  • 「時間」とは何か?
  • 「時間」というものは、宇宙に実在するのか?
  • 人間が作った幻想なのか?

について、世界の第一線で活躍する物理学者や哲学者が、

さまざまな角度から「時間」の真実に迫るという内容です。

 

「時空を超えて モーガンフリーマン 時間とは何か 存在するのか」の続きを読む »

ページ: 1 2

スピリチュアル, 時空を超えて