高知徳島二泊三日の旅の記事一覧

高知紅葉一泊二日の旅は、五台山、牧野植物園、高知竹林寺、桂浜、黒潮ライン、ひろめ市場、日曜市、龍馬が生まれたまち記念館、山内神社、大歩危・小歩危、新宮などを盛りこんだ見どころ満載スポットを回るコースでした。

 紅葉高知一泊二日の旅まとめ

もう一泊宿泊が可能なら、ぜひ祖谷の渓谷紅葉を見ていただきたいと思います。      帰り道に大歩危・小歩危に立ち寄る方は、祖谷のかずら橋がすぐ近くです。

さっそく、祖谷の紅葉を紹介させていただきます。

🌳 祖谷渓谷の紅葉

2016y10m14d_092128320大歩危から約13㎞30分ほどで到着します。

高知竹林寺で五重塔を借景とした紅葉とは、  全く違った1000m以上の山々の裾野に広がる険しい渓谷の紅葉を楽しむことができます。

小便小僧の像から祖谷の展望台までが絶景スポットです。高低差200m以上あり思わずビビりました。

 

🌳 日本三大奇橋【祖谷のかずら橋】

祖谷渓谷から約5㎞15分で到着できます。いろいろな説がありますが山梨県大月市の 『猿橋』山口県岩国市の『錦帯橋』と併せて日本三大奇橋(日本の古橋の中でとくに構造的に変わったもの)として挙げられています。

 

ライトアップもされているので、昼間と夜の紅葉の違いを楽しむことができます。

かずら橋ライトアップ:毎晩19:00~20:00の間 昼間と違って幻想的です。

2016y10m15d_001156423 2016y10m15d_000133162

  大歩危・祖谷観光NAVI

🌳 大歩危峡遊覧船とライトアップ

2016y10m16d_190356815

一泊二日では立ち寄るだけだった大歩危・小歩危ですが、宿泊すれば時間に余裕があるので大歩危遊覧船とライトアップを楽しんでみましょう。

目線が変わって岩肌と紅葉のコントラストを下から眺めるのも貴重な体験です。

大歩危峡遊覧船:4km(約30分)大人:1,080円 小人:540円

2016y10m16d_191835671
暗闇に映し出される岩肌と川面がとても幻想的で綺麗。

【点灯時期・時間】
4・5月 19:30~21:30、7・8月 20:30~21:30
10月・11月 19:30~21:30
上記以外の月は休止してます。

🌳 宿泊

通常の目安とすれば、一泊二食付きで18,000円位が目安でしょうか。           紅葉シーズン中は早めの予約が必要です。

 楽天トラベル  ☞ じゃらんnet  格安旅館情報ならゆこゆこ

🌳 お土産・食べ物

2016y10m16d_222645019祖谷地方は、源平合戦に敗れた平家一族が隠れ住んだとも伝わる日本三大秘境のひとつで、水はけの良い急斜面と、昼夜の寒暖差の大きさが、そば栽培に適しているため、質の良いそばの実が育ちます。

祖谷そばは、つなぎをほとんど使わないため麺が太くて短いが、そば本来の風味を楽しめる素朴な味わいです。ダシごとかき込むように食べるのが美味しく食べる秘訣です。

2016y10m16d_222740169

でこまわし
でこまわしは、ほどいも(じゃがいも)、豆腐、こんにゃくを竹串に刺し、みそだれをつけて炭火で焼く田楽です。回しながら焼くようすが「でこ(人形)」に似ているので、この名がつきました。

 

1日増えると、日本三大秘境の一つと言われる祖谷地方を楽しむことができます。

  1. 世界遺産にも登録された白川郷
  2. 平家の隠れ里の伝説が色濃く残る祖谷
  3. 柳田国男の原点。民俗学発祥の地、宮崎県椎葉村

高知徳島二泊三日の旅