エンターテインメントの記事一覧

 

現在放送中の朝ドラ「べっぴんさん」

ヒロイン「すみれ」芳根京子の姉役を演じているのが蓮佛美佐子さんです。

今回の朝ドラでは、菅野美穂さん、芳根京子さんが注目されており、

芳根さんは新人にもかかわらず演技力が好評です。

放送当初は、菅野美穂さんの関西弁に少し違和感がありましたが、

不思議なもので違和感は全くなくなり、逆にうまい語りだと感じています。

菅野さん、違和感などとすいませんでした。

 菅野美穂出演「べっぴんさん」の語り

2016y10m02d_202511404

 正しい関西弁の使い方

 美人女優の関西弁

あの美人女優が関西弁を使うと魅力倍増です。

ご参考までに 「蓮佛美佐子「べっぴんさん」では芳根京子の姉役「男前・姉さん」新垣結衣と大親友」の続きを読む »

ページ: 1 2

朝のドラマ『べっぴんさん』

 

 

『篠原涼子』と言えば、管理人にはいつのまにか

主演女優を演じている女優のイメージしかなく

下積みとか、元アイドルとか?という俗世間の言葉には

縁のない女優だと思っていました。

 

夫は、今『べっぴんさん』に出演している

24歳年上の市村正親さんで、

二人のお子さんにも恵まれており

公私ともに順風満帆な人生を送っています。

 

 

そんな篠原さんが1月6日のアナザースカイに、

20年以上前に「東京パフォーマンスドール」として

台湾の番組に出演していた当時の恩人と再会する話が紹介されます。

 

管理人は、

篠原さんにも下積み時代がありアイドルと呼ばれていたこと

ダウンタウンのコントへも出演したいたことや

小室ファミリーとしてミリオン歌手だったことなどと併せて

売れっ子女優となった今の篠原さんの気になる年収も調べました

 

「すっぴんの篠原さん」に迫ってみたいと思います。

 

「篠原涼子のすっぴんは台湾、元アイドル?夫市村正親とは年の差婚!気になる年収【アナザースカイ】」の続きを読む »

ページ: 1 2

エンターテインメント

 

1月3日に放送される桜井翔・長澤まさみ主演の

新春ドラマ『君に捧げるエンブレム』は、

突然の交通事故により車イス生活となり

未来を絶たれた元Jリーガーが「車いすバスケで再び夢に挑む物語」です。

 

 

妻の想い、妻への想い、友との絆、

車イスバスケットの迫力あるプレーシーンが見どころの

新年にふさわしい爽やかな感動の物語を

「桜井翔&長澤まさみ」が主演します。

 

そして、この物語には実在のモデルがいました。

その人の名前は『京谷和幸(きょうやかずゆき)』

  • 1971年生まれ(現在45歳)北海道室蘭市生まれ
  • 小学校2年からサッカーを始める
  • 高校は北海道のサッカー名門校の室蘭大谷に進学。
  • 室蘭大谷でバルセロナ五輪候補となる。
  • 高校卒業後、名門古河電工に入社
  • 1991年ジェフ市原とプロ契約Jリーガーとなる。
  • 1993年Jリーグが発足して開幕半年後に、交通事故により脊髄を損傷
  • 車椅子生活が始まる
  • リハビリとして始めた「車椅子バスケットボール」
  • その迫力・躍動感・充実感に魅せられる。
  • 1994年に車椅子バスケットボール選手としてスタート
  • シドニー・アテネ・北京のパラリンピック日本代表選手となる。

京谷和幸 オフィシャルサイト ⇒ http://www.kyoyastyle.com/

「長澤まさみ 桜井翔 元Jリーガー京谷和幸がモデルのドラマ「君に捧げるエンブレム」熱演」の続きを読む »

ページ: 1 2

エンターテインメント

 

本日1月3日、M-1グランプリ2016が再放送されます。

昨年は、トレンディエンジェルが敗者復活組からの優勝を飾り、

その後大ブレイクしたのは、記憶に新しいところです。

 

 

今回、3503組の応募者の中から選ばれた9組の中で

誰が第12代王者の頂点に立つのでしょうか?

 

過去のM-1王者を見ても、優勝賞金1000万円も魅力ですが、

その後のブレイクはほぼ間違いないので

芸能人生が大きく花開いていくはずです。

 

そこで、管理人は過去のM-1王者たちの現在の

収入をランキングにしてみました。

金額は休業中であったり、不明なコンビもあり、

あくまで推定であることをご了承ください。

 

収入は人気のバロメーターですから、

収入ランキング=人気ランキング

考えてもいいのではないでしょうか。

しかし、一目みただけでM-1王者となると

すごいメンバーがそろっていますね。

「M-1 グランプリ過去の王者気になる現在の収入ランキングは?2016」の続きを読む »

ページ: 1 2 3

エンターテインメント

 

今や「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」のリーダーとして

ブレイクしすっかり人気が定着しているのが太川陽介さんです。

 

信じられない方もおられるかもしれませんが、

管理人の世代(50代)にとって

太川陽介さんはアイドル歌手なのです。

※ カッコいいですよね。

ビッグヒットした歌は多くないのですが、

知名度の高い人気アイドル歌手でした。

今でも、年をとられていますが、

綺麗な顔立ちをされていると思いませんか?

 

アイドル時代が終わり、しばらく見ないな思っていたら、

2007年10月から始まった「路線バス乗り継ぎの旅」で

蛭子能収さんとコンビを組みマドンナを加えた3名のリーダーとして

活躍されていました。

ところが、10年近くリーダーとして出演されてきましたが、

1月2日に放送される25回目を最後に

太川さんと蛭子さんは卒業!!とのことです。

 

卒業の原因は以前からネットにもでていましたが、

太川さんのきちんとした性格とズボラな蛭子さんとの確執か

できる限り調査してみたいと思います。

 

「太川陽介 「路線バスの旅」元アイドルの卒業原因は蛭子との確執?」の続きを読む »

ページ: 1 2

エンターテインメント

 

知りませんでした。岡山出身の漫才コンビを。

知りませんでした。岡山弁で漫才をするなんて。

知りませんでした。岡山弁がうけるなんて。

 

今回は、最初から「知りませんでした。」3連発です。

 

岡山弁をしゃべっている漫才師とは、

12月25日の【波乱爆笑】に出演する『千鳥』のお二人です。

以前から売れっ子芸人だったんですね。

 

管理人の知識不足です。

郷土のエンタの神様を知らないなんて。

 

 

管理人も千鳥の2人と同じ生まれも育ちも岡山です。

学生時代に5年間兵庫県にいた以外は、

岡山生活53年間ですから、バリバリの岡山県人です。

 

「千鳥 大悟とノブの漫才はおもしろすぎる 岡山弁で波瀾爆笑」の続きを読む »

ページ: 1 2

エンターテインメント

 

吉田拓郎と聞いてみなさんは、何を思いうかべられますか?

管理人は、

  • 「つま恋」「ボブ・デイラン」「テレビ出演拒否」「広島弁」
  • 「結婚しようよ」「落陽」「旅の宿」「ぺニーレインでバーボンを」
  • 「今日までそして明日から」「元気です」「明日に向かって走れ」
  • 「おきざりにした悲しみは」「人生を語らず」
  • 「祭りのあと」「春だったね」「シンシア」
  • 「佳子コーナー」「浅田美代子」「森下愛子」
  • 「 kinki kids」「中島みゆき」「モップス」「襟裳岬」「我が良き友よ」
  • 「キャンデーズ」「メランコリー」

 

など多くのワードを思い浮かべることができます。

 

拓郎自身の歌ばかりでなく、他の人が歌って大ヒットした歌や、三度の結婚、

テレビ出演拒否、ノーベル文学賞を受賞したボブデイランなど。

 ボブデイラン「風に吹かれて」

 

こんなに多くのジャンルが思い浮かぶのは、拓郎だけだと思います。

 

いまさら吉田拓郎のプロフィール説明は必要ないかもしれませんが、

  • 1946年4月生まれ(現在70歳)
  • 1970年代からフォークを日本のメジャーに引き上げた中心人物
  • 拓郎がいなければ、今のJ-POPはなかっただろうとも言われています。
  • 早くからボブデイランに心頭し日本中にボブデイランを広めました。
  • 2度の離婚と3度の結婚、かわいい女性ばかりです。

 

「吉田拓郎 の現在 2017のこれから 今はまだ人生を語らず」の続きを読む »

ページ: 1 2 3

エンターテインメント

 

12月22日のEテレ:ハーネットTV

リハビリ・介護を生きる<病とともに酒井若菜・雨の日は、雨の中を>

『荒木由美子』さんも出演されます。

 

荒木由美子さんは、1960年1月生まれで現在56歳です。

山口百恵・桜田淳子・森昌子の中三トリオから2歳年下なので

中三トリオの次のアイドルとして活躍しました。

 

 

管理人も同世代なので

もちろん荒木さんの名前も覚えているのですが、

アイドルとしての印象は、

  • 普通のアイドルのようなキャピキャピしたところが少ない
  • よくいえば若いのに落ちついたしっかりした感じの女性
  • 悪く言えば「オバサン・・・」(荒木さんゴメンナサイ)

という印象でした。

 

そんな印象の荒木さんは、23歳のとき

13歳年上の歌手湯原昌幸さんと結婚して芸能界から引退します。

湯原さんの「雨のバラード」は私も好きな曲だったので

よく聞いていました。

今の時代のかたには、完全に懐メロだと思います。

「荒木由美子 介護のミカタ 酒井若菜のハーネットにゲスト出演」の続きを読む »

ページ: 1 2

エンターテインメント

 

一年で一番人恋しい季節がやってきました。

還暦を間近に控えた管理人ですから

新たな恋などはあるはずもないので、

YouTubeを聴きながら、昔の恋を想い出しています。

 

 

管理人が好きなクリスマスソングNO.1は、

もはや懐メロかもしれませんが、

甲斐バンドの『安奈』です。

「安奈」を聴いてくださる方は、

 二人で聴きたいフライングクリスマスソング

 

クリスマスまであと3日となる

今日のクリスマスドラマスペシャルは、

多部未華子&高橋一生の主演による

世界一せつなくハッピーなクリスマスラブストーリー

『わたしに運命の恋なんてありえないって思ってた』

が放送されます。

 

「多部未華子高橋一生 クリスマスドラマ わた恋 のあらすじ ネタバレ」の続きを読む »

ページ: 1 2

エンターテインメント

 

いよいよ明日未明討ち入りとなる前日

密偵として上杉家に女中ななり吉良の情報をさぐっていた

きよ(武井咲)上杉家の下屋敷を抜け出すのでした。

 

 

しかし、きよは何者かに後をつけられてしまいます。

磯貝十郎座衛門からの手紙をきよに渡した浪士は、

他の浪士が動揺するため

堀部安兵衛(佐藤隆太)「脱名する」という手紙をきよに託して

その密偵を排除するためにきよと別れるのでした。

 

「忠臣蔵の恋 12話 討ち入り 四十八人目の忠臣 武井咲が見たもの」の続きを読む »

ページ: 1 2

エンターテインメント