きょうの健康の記事一覧

 

NHKの人気バラエティ番組『ガッテン!』で

「NASA直伝!魅惑のアンチエイジング術」が放送されました。

 

以前、

座り過ぎで40%も死亡率のリスクが高まる。

座り過ぎは、喫煙と同じ生活習慣病であるとレポートしましたが、

 座り過ぎで40%も死亡率のリスクが高まる

今日の番組で、座り過ぎでおこるさまざまなリスクの原因がわかりました。

座り過ぎは、宇宙での無重量状態の中にいると同じだったのです。

 

2016y11m17d_001747963

 

「座り過ぎは無重力状態と同じ:老化原因をNASAが新発見!対策は」の続きを読む »

ページ: 1 2

きょうの健康

 

11月6日(日)「ピラミッド・ダービー」で、

4つのダイエット方法を1週間実行して

一番減量があるのはどの方法かという

「ダイエット・ダービー」が行われました。

088984 087065

👧 4つのダイエット方法とは 

  1. 100gダイエット——–1食の食べる量を100g以内に抑える
  2. 8時間ダイエット——–1日のすべての食事を8時間以内に抑える
  3. まいたけダイエット—–朝50g、夜50gくらい舞茸を食べる  
  4. フルーツダイエット—–全ての食事をフルーツに置き換える

「まいたけダイエットなぜ1週間で4.1㎏もやせる?方法は?」の続きを読む »

ページ: 1 2

きょうの健康, ハイブリッドダイエット

1週間で一番ダイエットに成功するのはどの方法でしょうか。

11月6日(日)「ピラミッド・ダービー」で、

4つのダイエット方法を比較する

6ffde41245152ede2807e1288c3bea1e_lダイエット・ダービーが行われました。

  1. 100gダイエット
  2. 8時間ダイエット
  3. まいたけダイエット
  4. フルーツダイエット

女性には気になる食欲の季節、

即効で効果のあるダイエットを捜している人も多いと思います。

はたして即効効果があったのは、

どのダイエットでしょうか。

「【100g・8時間・舞茸・フルーツ】4ダイエット1週間の最大効果は?」の続きを読む »

ページ: 1 2

きょうの健康

☆ 日本は世界で一番座りすぎ(平均7時間以上)

 

現代の先進国住民は「座る人」仕事が

主になっています。

  • 仕事はデスクワーク職
  • 車で移動
  • 家でもテレビやゲーム、パソコンで座りっぱなしです。

アメリカでは、「座る時間」が1日2時間未満の成人を基準にしての実験で

  • 2~4時間未満、4時間以上と座る時間が増えると総死亡リスクが11%ずつ上昇
  • 冠動脈疾患死亡リスクが18%上昇する
  • 1時間座り続けるごとに平均余命が22分ずつ短くなる

 

53d6cfae0180c5d91ce80257a393369d_m

 

座りっぱなしの弊害は「喫煙に匹敵する生活習慣病」であるとも言われています。

 

「座り過ぎで40%も死亡率のリスクが高まる(喫煙と同じ生活習慣病)」の続きを読む »

ページ: 1 2

きょうの健康