こちらは記事の2ページ目となります【1ページ目】からお読みください。

❖ ペンギンズ ❖

 

 兄貴漫才  評価:★★★
 漫才よりゲストとのやりとりの方が面白かった

❖ もりせいじゅ ❖

 お手元   評価:★★
自己陶酔になっている気がします。

❖ おとぎばなし ❖

メイド喫茶 評価 ☆
まるで大学の落研レベル。

厳しい言い方だが顔をあらって出なおして欲しい

 

❖ 脳みそ夫 ❖

 

 

アラサー武士 評価 ★★★★☆
ギャグ連発 ゲストもあきれる面白さ

 

❖ 空気階段 ❖

怪しいオジサン 評価★★
全く意味不明で自己満足領域





スタジオのお客さん100人の投票により

優勝・2位、3位がきまります。

 

【結果発表】

第3位 脳みそ夫

第2位 ペンギンズ

第1位 ブルゾンちえみ

予想どうりの結果になりました。

放送されたコントではありませんが、

管理人がブルゾンちえみさんで一番気にいっているものです。

 

「つける、つけない、で昨晩彼氏と揉めました」

という意味深なタイトルの中身は

「嫌われるのがこわくて、昨日もつけてって言えなかった」

「やっぱり私、つける男の方が好き!!」

完全に、誤解するかたもいるかもしれませんが、

 

『BookCover』

男性2人がでてきて妖艶な踊りが始まります。

締めのセリフは、「つけるのがマナー」

しかし、ネタは誰がつくるのでしょうか。

ご本人でしょうか。

 

「ブルゾンちえみ」今年ブレイク間違いなしです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

シェアをして頂けると嬉しいです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

下のボタンからシェアをして頂けると嬉しいです。