♣ あばれる君が変わった由夏さんの涙 

 

そんな優しい由夏さんの気持ちに対しても

当時、日払いで公衆トイレの清掃のアルバイトをしていたというあばれる君は、

朝が早いため午前中にはアルバイトが終わってしまうのに

由夏さんが帰ってくる夕方までの間、仕事もなくやることがなかったので

ネタを作ることもせず、貰った日給を手にパチンコに出かけてしまうんだそうです。

2016y11m16d_224304128

パチンコに行くと20分で日給をすべて使い果たしてしまうこともあったというあばれる君。

そのときはもうやめようと思っても、

また次の日に日給を貰うとまた同じことを繰り返していたのです。

 

そんな生活を続けていたある日、あばれる君が帰宅すると

由夏さんが「日給は?日給は?」と尋ねてきたことがあったんだそうです。

あばれる君が「使っちゃったんだ」と話すと、

由夏さんの両目からは涙が、スーと流れたそうです。

 

0a7bf7ae7c6be8f71d72b5c1e0be97ac_m

 

その時、初めて由夏さんの涙を見たというあばれる君。

『やることやんなきゃダメなんだと思って。その時から切り替わったんですよ』

と当時を振り返り、その後少しずつではあるが、仕事が入るようになったといいます。

それからは一生懸命に仕事を頑張るようになったというあばれる君。

横で由夏さんが、「ウン・ウン」とうなずいていました。

2016y11m16d_223134203

 

2013年に結婚したあばれる君と由夏さん

まだ、あばれる君の名前はほとんど世間に知られていない頃です。

プロポーズ当時、月収が9万円だったあばれる君

芸人として、まったく食べていけていない時期にプロポーズしているのです。

 

そのプロポーズを受けた由夏さん

プロポーズする方もする方ですが、それを受ける由夏さんはどんな心境だったのでしょうか?

あばれる君の嫁・由夏さんの結婚理由です。

『自分が働けばどうにかなる』

これが、結婚を決意した理由だそうです。

「新婚いらっしゃい」の最後のあいさつでも

「これからも頑張りますのでよろしくお願いします」

とあばれる君のために、頭を下げていた由夏さんが印象的でした。

 

今の明るすぎる芸人「あばれ君」を作ったのは、

由夏さんの優しい笑顔と一筋の涙なのです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

記事が価値あるものだと思われたら、

下のボタンでシェアをして頂けると嬉しいです。